過去の実績を大まかに公開する場合、クライアントの許可は必要でしょうか?

公開日: 相談日:2021年04月20日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私はフリーランスとしてクラウドソーシングでお仕事を受けています。
新規案件を獲得するために、過去にお引き受けした案件を実績として公開したいのですが、中にはすでに連絡の取れないクライアント様も存在します。

そこでお尋ねしたいのですが、以下のような仕方で過去の実績を公開したとして、クライアント様から事前に許可を得られていない場合、問題になりますでしょうか?

【質問1】
・筋トレ分野のWEB記事を50本、半年間にわたって納品した
・多分野の商品レビューを行う大手企業のライターとして1年間活動した

このような形で公開するのは問題になりますか?

【質問2】
文字として形に残る形式ではなく、例えばどこかの企業に面接を受けに行った際に、
自身の活動内容として質問1のような形で大雑把に触れる場合であっても、実績として公開することに許可は必要なのでしょうか?

【質問3】
そもそも、具体的な記事やサイトに関して、それを執筆したのが自分であると公開するのでなければ、特にクライアント様の許可は必要ないのでしょうか?

1019396さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都9位

    大木 怜於奈 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    ・筋トレ分野のWEB記事を50本、半年間にわたって納品した
    ・多分野の商品レビューを行う大手企業のライターとして1年間活動した
    このような形で公開するのは問題になりますか?
    ⇒実際の記事内容ではなく、上記のように抽象化した内容であれば、何ら問題はございません。
    他方、実際の記事内容を出すような場合、著作権帰属に注意する必要があります。

    【質問2】
    文字として形に残る形式ではなく、例えばどこかの企業に面接を受けに行った際に、
    自身の活動内容として質問1のような形で大雑把に触れる場合であっても、実績として公開することに許可は必要なのでしょうか?
    ⇒上記のとおり、抽象的な限りでは不要です。

    【質問3】
    そもそも、具体的な記事やサイトに関して、それを執筆したのが自分であると公開するのでなければ、特にクライアント様の許可は必要ないのでしょうか?
    ⇒ある記事を利用することとなると、ご自身に著作権がない場合には、自身の執筆と名乗るかどうかを問わず、著作権侵害となるリスクがあります。

    ご参考になれば幸いです。

  • 相談者 1019396さん

    タッチして回答を見る

    抽象化してボカした話し方であれば問題ない、ということですね。
    これで安心して実績を公開することができます。

    ご回答いただきまして、ありがとうございました!

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから