ゲームセンターでの目的外両替について。「業務に支障が無いと言えるのか」

コミックマーケットの度に「用いる小銭を用意するため、ゲームセンターでの利用を目的としない両替」を大量に行う方、またそれを示唆する発言をする方が多く見受けられます。
http://www.bengo4.com/sp/other/1146/1307/b_275320/?guid=on
上記質問では「威力(または偽計)業務妨害にあたると判断出来るが、そこまで通常の業務に支障は無い」との判断でした。

ですが、
・コミックマーケットの参加者は1日あたり20万人前後
・参加者の間では「小銭を用意していくのがマナー」となっているため、殆どの参加者が何かしらの方法で大量の小銭を用意せねばならない。
といった事情があります。
対してゲームセンター側の負担としては
・両替機の利用記録から売上予想を立てるため、運営の支障となる。
・事実としてこの時期は通常運営用に小銭を用意すると、両替機が不自然な程早い段階で小銭切れで止まる。
・責任上全ての店員が両替用の貨幣を扱うことは出来ないので、一定の立場の者が貨幣の枚数を数えた上で金庫から両替機へ投入する。これを開店中、ともすればピークタイムに行うと接客の手が回らず、それによって発生したであろう売上の損失に繋がる。
・また、金庫内の硬貨が不足した時に遊戯用機械内から小銭を回収して一時的に凌ぐにしても、営業時間中は上記理由から行えないため余計な残業や人件費の発生に繋がる。
・金庫内の硬貨の補充において、セキュリティ面から「定められた日に警備会社に依頼して大量の小銭を持ってきてもらう」ことをとっている店舗もあります。目的外両替によって小銭が不足することもあり、そうなると店舗の人間が銀行で両替しなければなりませんが、担当者は大金の管理を店舗外で行うという本来負う必要の無い責任を背負ってしまう。

長くなってしまい申し訳ありませんが、こちらも踏まえた上で
「業務に支障が無いと言えるのか」
「(即売会期間に限らず)業務両替を発見した店舗の人間はどこまでの対応を行っても良いのか。」

指標としてでも良いので、回答をお願い致します。

また、即売会を運営する団体及びそれに携わる会社へ苦情を申し入れても注意喚起等の対応に何ら改善が見られず現状から改善しようという意図が見られない場合、このような団体及び企業を訴えることやイベントの中止を求めることは可能でしょうか。

こちらも回答をお願い致します。
2014年08月18日 06時15分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>「業務に支障が無いと言えるのか」

具体的な事実関係を確認しないと判断できませんが、偽計業務妨害罪に該当する可能性がないとはいえません。
そのほか、両替目的の入店はゲームセンター側が拒否していると考えられるため、建造物侵入罪に該当する可能性が高いです。

>「(即売会期間に限らず)業務両替を発見した店舗の人間はどこまでの対応を行っても良いのか。」

通報程度ならまったく問題ありません。
明らかな犯罪行為といえるなら現行犯逮捕までできますが、通常の利用者との選別が難しいので、事前に警察とよく話し合っておいた方がいいと思います。

2014年08月18日 06時20分

この投稿は、2014年08月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 見積書の備考欄に注意事項を記載した効力の件

    見積書の備考欄に記載した効力についてご教示いたします。 床広告と言う小売業の床に貼付してある商品についてです。 最近は駅の構内の床やショッピングセンターのレイアウト図や 小売業の店舗床にヨーカ堂・イオンと等々で散見されます。 そこで、この商品の代理店をしているものですが、商品自体防滑処理を施して おります...

  • 安全性を要求される製作物に関して(労働安全衛生法 第42条等他)

    高所作業現場の脇に設置する、墜落防止を目的とした、 昇降台、手摺り付きのプラットホームの様な安全作業台車の製作をお客様から依頼されました。(ワンオフの1品製作物) この案件を進めて行くうちに、墜落防止用の一般に「安全ブロック」と呼ばれる、自動車のシートベルトの様に、落下=早い引きに対してはストッパーが掛かり墜落...

  • リゾートマンションノでの刺青、タトー区分利用者

    ご判断とアドバイスを頂けると助かります。 以下、内容です。 リゾートタイプの分譲マンションの1室を競売取得しました。実住居の人は10%以下の物件です。 取得後に気が付いたのですが、共有部分に付帯する屋内型共同温泉浴場とサウナの入口に刺青、タトーをした方の利用禁止と記載されておりました。なんでも新築時からではな...

  • 商品不良による物損の損害賠償金の請求可否について

    ネットショップでダイニングの椅子を買ったところ商品不良によりリフォームしたばかりのマンションの床に傷がついてしまいました。 店舗からは、 保証範囲は先日ご案内させて頂きましたとおり、当店の商品により傷が発生した箇所のみとなりますため、見積書の「②一部貼替え」でのご対応とさせて頂きます。 のような連絡を頂き保...

  • 位置指定道路の無断使用(建物解体・建築)

    お世話になります。 位置指定道路の共有持分を有しない隣人が、アパートの建替え工事に伴い、共有持分を有する当方らの同意を得ずに次のような行為を行っている場合、工事の差止・損害賠償の請求は可能か否かをお尋ねします。 1,位置指定道路に重機(ダンプカー・パワーショベル等)を入れ、道路のアスファルトを損傷させた。 2,一時...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。