裁判所に提出した書面をネットで公表しても構いませんか?

公開日: 相談日:2021年05月27日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
ただいま企業相手に民事裁判の真っ最中です。すでに半年程進んでおり、いくつか書面もやり取りしています。ただ、相手の答弁書や準備書面に疑問点(嘘や勘違いを含む)が多く正直誠意を持って対応しているとは思えず、憤りを感じています。

【質問1】
このような状況を世間に公表し、民意を問うてみたいですが、SNSなどで訴状や答弁書などを公にしても問題ないでしょうか?不買運動など営業妨害は考えておらず、どう思いますか?と尋ねるだけです。

1030175さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    相手方に対するプライバシー権侵害行為となる可能性がありますので、やめておいた方が宜しいです。
    高裁判決ですが裁判例によると、「・・・不特定多数の者による傍聴や訴訟記録の閲覧が制度的に保障され,また,当該裁判を傍聴した報道機関により法廷に現れた事実として報道される可能性があるからといって,当該訴訟の原告であることが無制限に公表されることについて,法的保護を受けないことになるわけではない。上記の制度的保障によって知られる以外の場面では,当該情報は,なお,自己が欲しない他者にはみだりに開示されたくないと考えるのは自然なことであり,その期待は,上記(ア)のとおり,保護されるべき性質を失っていないからである。」(名古屋高裁平成23年3月17日判決)
    とされています。
    ここにいう「当該訴訟の原告であること」は「当該訴訟の被告であること」と読み替えても差し支えありません。
    参考までに。

この投稿は、2021年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す