1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 不祥事・クレーム対応
  4. 商店街における駐輪の責任と、その所在について

公開日:

商店街における駐輪の責任と、その所在について

2020年05月23日
ベストアンサー
商店街の駐輪についてです。

前提

店舗が密集しており、自転車の利用も多く、住人も多いです。

自転車の利用目的はショッピングや飲食に限らず、通勤や生活道路としての通行等様々です。
また店のスタッフ達の自転車もあります。

店舗は業種や閉店時間は様々です。

駐輪した人が自転車を停めたまま他へ移動したり、開いてる店前は遠慮するがシャッターが閉まっている店
前には駐輪しやすい雰囲気があります。

各店舗はそれぞれの方法で駐輪禁止、又は駐輪時の注意書きをしています。

来店時に自転車で来た場合、自分の店前への誘導しますが、来店を断る事はありません。
また来店客が自転車で来たのか把握していない場合も多いです。

各店舗が、来店客が自転車で来てしまった場合、自分の店前への駐輪は許容しています。


下記の2点質問させていただきます。

1、自分への来店客が他の店前に駐輪した場合。

2、駐輪についての注意を守らない。又は気づかない利用者がいた場合。


商店街の自転車利用について
駐輪した人が利用した店には他店舗に対してどうのような責任が発生しますか?
駐輪は、施設側(各店舗)と利用者(自転車)ではどちらに責任がありますか?


店舗側へアドバイスも頂けますと幸いです。

相談者(923217)の相談

みんなの回答

青山 知史
青山 知史 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
利用者の駐輪場所は,本来店側でコントロールできるものではありませんので,駐輪による責任が生じるのも,原則としては駐輪をする利用者であり,店舗側ではありません。

そのため,店側において,停車させるべきでないエリアへの駐輪を促したり,他の店舗のスペースへの駐輪を促した場合は別として,仮に利用者による他店スペースへの駐輪があったとしても,店側が責任を負うものではありません。

もっとも,商店街等の店舗が密集するエリアの場合,近隣の店舗との関係性も重要になるかと思われますので,よほど他店に迷惑がかかる状況となっていれば,例えば,他店スペースへの駐輪を止めるように促す注意や,ご自身の店舗スペースに駐輪可能な場所を設け,駐輪が他店に行かないようにする配慮等はしておかれるべきかと思われます。

少なくとも,こうした注意を尽くしていれば,店舗として行いうる対応は採っているといえ,それ以上の責任を問われることはないかと思われます。

2020年05月24日 10時38分

相談者(923217)
追加で失礼します。

店は自分や自分の関係者の店頭〔道路)への駐輪は容認しています。

商店街の道路は公道です。

第三者が他の人(店関係者)も駐輪しているので自分も駐輪したと主張した場合

この店頭(公道)への駐輪に対して、店側と第三者で権利、又は何らかの優劣は発生しますか?

2020年05月24日 14時22分

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,524名の弁護士から、「企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 店舗工事におけるトラブルについて

    店舗工事でのトラブルの責任の所在について 当方、小さな工務店です。とある個人から飲食店の設計プランと工事を請け負っております。 工事の途中なのですが店舗に納品した造作家具について手直しを要求され、中間金などの支払いも とめられています。どうしたら良いでしょう?? もちろん図面等は制作前に先方には渡して...

  • 店舗の又貸しによる強制退去により生じた責任の所在について

    サービス業経営をしています もともと店長として働き、2年半ほど前に店舗を子会社として分社化し 私が代表となりました。 しかし、設立時に大家との契約者変更を行っておらず 僕と大家さんがコンタクトした事から、 店舗は同じだが経営者が違う、いわゆる又貸し状態になっていることに気づき 契約違反という事で退去させられ...

  • 公共事業による移転に伴う損失補償の考え方

    公共事業の補償について教えてください。 鉄道高架化に伴い立ち退きをすることとなりました。 建物や土地についての補償は説明も金額も納得しているのですが、以下についてが納得できていません。 そこで先生方に以下2点について質問がございます。 ・ソーラーパネルを設置しており、電気を売電しています。  市の役員の説明...

  • 店舗 修繕費トラブルについて

    店舗物件の修繕費について スナックを営んでるものです。 厨房の電源の差し込み口が一箇所だけ(恐らくネズミが配線を噛みちぎったと思われます)使えなくなったため建物のオーナーに相談したところ電気屋さんに来ていただけることになりました。修理費はオーナー持ちとのことでした。 しかし、私がいつも朝まで勤めてるため寝ていて...

  • 集合住宅騒音時の苦情の是非と、管理人の対応について

    集合住宅に住んでおります。 築50数年経過しているせいか、使用する人によっては上の階の足音や隣人が大声だったりすると、特に夜間は騒音で眠れない程になります。 最近、近隣の会社が社宅として数部屋ほど借り上げて、ワーキングホリデーで働いている外国人の宿泊先としており、上階や隣の部屋からの騒音で数ヶ月悩んでおりまし...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不祥事・クレーム対応の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。