クレーマーの客が2年以上前の書類を送ってないという

クレーマーだと最近分かったのですが、その顧客が、2年以上前の書類を送ってないと、言いがかりをつけてきました。
最近、その顧客が当方に問い合わせてきたので、当方は、その顧客に、Aという書類を見せて、「このとおり、この案件は既に2年前に終わっている案件で、もうどうにもなりません。Aという書類は2年前にお送りしています。」と説明しました。
すると、その顧客は「こちらは、この案件はまだ生きてるとずっと思っていて、既に2年前に終わったというのは初めて知った。Aという書類は全く見たことが無いし、送ってもらっていないし、全く説明も受けていない。」といいます。

確かに2年前にAという書類を送って、もしこの案件は終わったと説明もしているはずなのですが、書類を送ったことを示す証拠は持っていません。

特に、「Aという書類を2年前に送ったという証拠」がない場合、もしこの顧客が、「こちらは、この案件はまだ生きてるとずっと思っていて、既に2年前に終わったというのは初めて知った。Aという書類は全く見たことが無いし、送ってもらっていないし、全く説明も受けていない。」と主張して、だから、2年前に支払ったこの案件についての数十万円の費用を全部返せ、と言ってきたら、どうなるでしょうか?
また、このような場合(例えば税理士が顧客から国税還付請求の依頼を受けたときの手数料と同じ種類のもの)の時効は何年でしょうか?
2013年04月17日 14時51分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
この内容では全くわかりません。念のため短期消滅時効の一覧を書きます。
ただ、顧客が例えば訴訟を起こしてきたとしても、例えばあなたが保管している書類の流れから終結しているのが明らかで、それまで頻繁に連絡がされていたのが、2年前で特に連絡がなく止まっているとなれば、終わった事件だと判断される可能性が高いと思います。

☆民法
(三年の短期消滅時効)
第百七十条  次に掲げる債権は、三年間行使しないときは、消滅する。ただし、第二号に掲げる債権の時効は、同号の工事が終了した時から起算する。
一  医師、助産師又は薬剤師の診療、助産又は調剤に関する債権
二  工事の設計、施工又は監理を業とする者の工事に関する債権

第百七十一条  弁護士又は弁護士法人は事件が終了した時から、公証人はその職務を執行した時から三年を経過したときは、その職務に関して受け取った書類について、その責任を免れる。

(二年の短期消滅時効)
第百七十二条  弁護士、弁護士法人又は公証人の職務に関する債権は、その原因となった事件が終了した時から二年間行使しないときは、消滅する。
2  前項の規定にかかわらず、同項の事件中の各事項が終了した時から五年を経過したときは、同項の期間内であっても、その事項に関する債権は、消滅する。

第百七十三条  次に掲げる債権は、二年間行使しないときは、消滅する。
一  生産者、卸売商人又は小売商人が売却した産物又は商品の代価に係る債権
二  自己の技能を用い、注文を受けて、物を製作し又は自己の仕事場で他人のために仕事をすることを業とする者の仕事に関する債権
三  学芸又は技能の教育を行う者が生徒の教育、衣食又は寄宿の代価について有する債権

(一年の短期消滅時効)
第百七十四条  次に掲げる債権は、一年間行使しないときは、消滅する。
一  月又はこれより短い時期によって定めた使用人の給料に係る債権
二  自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権
三  運送賃に係る債権
四  旅館、料理店、飲食店、貸席又は娯楽場の宿泊料、飲食料、席料、入場料、消費物の代価又は立替金に係る債権
五  動産の損料に係る債権

2013年04月17日 15時01分

相談者
鐘ケ江 啓司先生
ご回答ありがとうございました。
民法の短期消滅時効で少しだけ、お教え下さい。
民法172条や173条は「弁護士や自己の技能を使って他人のために仕事をすることを業とする者の、債権」の消滅時効は2年間とする、という規定であるから、
「弁護士や自己の技能を使って他人のために仕事をすることを業とする者の顧客の、債権」は、原則どおり、民法167条により10年間の消滅時効となる、とみてよいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

2013年04月17日 16時08分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
原則そうですが,その取引が商行為となれば5年間の短期消滅時効ということも考えられますね。いずれにしても本件では時効にはならないようですが。

☆商法
(絶対的商行為)
第五百一条  次に掲げる行為は、商行為とする。
一  利益を得て譲渡する意思をもってする動産、不動産若しくは有価証券の有償取得又はその取得したものの譲渡を目的とする行為
二  他人から取得する動産又は有価証券の供給契約及びその履行のためにする有償取得を目的とする行為
三  取引所においてする取引
四  手形その他の商業証券に関する行為

(営業的商行為)
第五百二条  次に掲げる行為は、営業としてするときは、商行為とする。ただし、専ら賃金を得る目的で物を製造し、又は労務に従事する者の行為は、この限りでない。
一  賃貸する意思をもってする動産若しくは不動産の有償取得若しくは賃借又はその取得し若しくは賃借したものの賃貸を目的とする行為
二  他人のためにする製造又は加工に関する行為
三  電気又はガスの供給に関する行為
四  運送に関する行為
五  作業又は労務の請負
六  出版、印刷又は撮影に関する行為
七  客の来集を目的とする場屋における取引
八  両替その他の銀行取引
九  保険
十  寄託の引受け
十一  仲立ち又は取次ぎに関する行為
十二  商行為の代理の引受け
十三  信託の引受け

2013年04月17日 16時19分

この投稿は、2013年04月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • でっち上げのセクハラで、日記は証拠になりますか?

    以前にも質問させていただきましたが、でっち上げのセクハラで訴えられ、人事から処分を受けそうになっています。 相手は日記を提出しているとのことですが、中身は私には見せてもらえません。 私と相手が体の関係を持っており、いつどのような行為をしたかという内容が細かく書いてあるそうです。 けれどもそれはすべてでっち上げ...

  • 証券取引等について。。

    以前fx会社に電話で注文の方法や、必要な証拠金の金額を、聞いたところ、嘘を言われていたようで、取引システム上で注文がうまく通らずに、とおっていれば3マンぐらい儲けられていて、 まあ電話で嘘ではなく本当のことをいってくれれば3万円ほどちゅうもんが通り儲けていたのですが、 それをfx会社に電話で嘘つかれた3万儲...

  • 一筆の効力について

    当たり屋のようなものに会ってしまいました。 駐車場でのことなのですが、相手は「自分のバイクにあったって傷ができたからマフラー一式を弁償しろ」との主張をしてきましたが、こちらの車には全く傷がなく、相手の指し示すマフラー一式を交換しなくてはならないような傷をつけたとは到底思えません。 しかし気が動転していた私は、...

  • パワハラの証拠としての効力

    パワハラの証拠の1つとして同僚に一筆貰おうと思っているのですが、こちらが文面を書き、事実と相違ないことの証明として署名をしてもらうだけで大丈夫なのですか? 正確な日付けを入れられなかったり、自分の仲間の署名だったりすると証拠として弱くなったりしますか? あと相手がそういう事実がないと言い張った場合は通常どういう...

  • 風俗に関する事です。

     デリバリ-ヘルスで本番生中だし行為をしてしまい、店側から示談書を書かされ内容は女性と連絡をとらないこと店を利用しないこと、それと医療費、薬代として6万円を払い、免許証の裏表のコピ-を渡しました。示談書のコピーは貰ってません。  店の人とはこれ以上は請求しないし女性からも店からも連絡しないからもうかけてくるなと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。