請負開発の損害賠償責任の範囲について

公開日: 相談日:2022年09月18日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
あるクライアントから請負開発依頼を受けました。
クライアントの事業は全く伸びておらず、今後も伸びるようにはみえません。
営業しないと顧客は獲得できないビジネスモデルだと思いますが、誰も登録しないので、もちろん収益もゼロです。
最近は、営業できないのは弊社のデザインが悪いからだ、登録がないのは弊社のせいだと責め立てられるよえになりました。
クライアントとの関係性は悪化し、これ以上責め立てられるのは精神的につらく耐えられません。どこが悪いのか言ってもらえれば修整しますといっても、全部、全部作り直したいといわれ、関係が悪化した結果、クライアントは他社に一部依頼するようになりました。
事業が継続できない理由を弊社にして損害賠償請求されるのではないかと疑心暗鬼になっています。

【質問1】
自社の事業がうまくいかない理由を、システムやデザインの請負会社の責任にして訴えることはできるのてしょうか?損害賠償責任はあるのでしょうか?

【質問2】
他社に依頼した金額を、先方から損害賠償請求される可能性はありますか?いくらかかっているかは、全く知らないので怖いです。

【質問3】
事業継続できない場合、国に返還する必要がある補助金を利用しているようです。事業継続難しいはずなので国への返金可能性は高いのですが、その場合、弊社にも返金を求められる気がしています。戦えますか?

【質問4】
クライアントからの責めが原因で鬱病になった場合、こちらは精神的苦痛で逆に訴えられるなどありますか?毎日悩み続けているので鬱病の診断者をもらうか悩んでいます。

1186068さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都10位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > 自社の事業がうまくいかない理由を、システムやデザインの請負会社の責任にして訴えることはできるのてしょうか?損害賠償責任はあるのでしょうか?
    →請負契約で請け負った業務の内容等にもよるところですが、

    > 【質問2】
    > 他社に依頼した金額を、先方から損害賠償請求される可能性はありますか?いくらかかっているかは、全く知らないので怖いです。
    →訴訟で請求が認められるかどうかは別として、請求や訴訟をすること自体自由という意味では先方が損害賠償請求をしてくる可能性がある、ということにはなります。
    他社に依頼した外注費は、先方の法的根拠と考えられる、債務不履行に基づく損害賠償請求において、損害と評価されることがあります。
    しかし、請求が認められるかどうかは、そもそも、貴社に本件請負契約に関して債務不履行があったのか、また、損害と(貴社に債務不履行があるとされた場合に)債務不履行との因果関係があるのかによるところです。そして、これらは請求者である先方企業が主張し、証拠をもって立証する必要があります。


    > 【質問3】
    > 事業継続できない場合、国に返還する必要がある補助金を利用しているようです。事業継続難しいはずなので国への返金可能性は高いのですが、その場合、弊社にも返金を求められる気がしています。戦えますか?
    →ケースバイケースですが、考え方としては質問2の回答と同様です。貴社に債務不履行があるのか、損害との因果関係があるのかというところです。

    > 【質問4】
    > クライアントからの責めが原因で鬱病になった場合、こちらは精神的苦痛で逆に訴えられるなどありますか?毎日悩み続けているので鬱病の診断者をもらうか悩んでいます。
    →かかる場合に、具体的な言動によっては慰謝料請求可能とは思われますがケースバイケースで、何とも言えません。

    損害賠償請求を受ける又はそのおそれがある場合には、お一人で悩まれずに、一度、お近くの弁護士に相談して、現状の把握や相手方請求の見通しなどアドバイスを受けられることをお勧めします。


    ご参考になれば幸いに存じます。

  • 弁護士ランキング
    東京都10位
    タッチして回答を見る

    【訂正】
    上記質問1の回答につき、「→請負契約で請け負った業務の内容等にもよるところですが、」につづいて、
    「システムやデザインの請負」である場合に、提供したシステム・デザイン等の集客等が結果としてうまくいかないことについて貴社の債務不履行にならない可能性は十分にあります。また、ここでいう責任(損害)の有無やその金額についても争う余地が十分にあると思います。

    に訂正いたします。大変失礼いたしました。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました