1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 他社との取引や契約
  4. リース・賃貸借契約
  5. ホームページ作成のリース契約の解約についてに

公開日:

ホームページ作成のリース契約の解約についてに

2014年09月09日
9月4日にホームページ作成会社の方が営業に来れれ即日契約書にサインをしてしまいリース契約をしましたキャンセル出来ますか?

他社より格安という謳い文句と、熱心に売上の向上に協力しますよ!と言う事で当日契約書にサインをしてしまいました。

後から気づいた五年リースと言うのが非常に長い事、価格も相場より高いと言う事などがあり契約を破棄もしくはキャンセルしたいと思いました。

契約書には解約出来ないという旨は記載されています。

事業間契約の場合、解約は難しいと聞いていましが何か良い方法は無いものでしょうか?

リース会社に提出する書類に不備があり、先方が代筆し作成、さらにハンコも押印したものの控えが送られてきました。
これは問題ありませんか?
相談者(281277)の相談

みんなの回答

國安 耕太
國安 耕太 弁護士
ありがとう
リース契約は、リース代金全額を支払わない限り解約できないとされていることがほとんどです。

ただ、リース会社の審査前であれば、リース会社が販売店に代金を支払っていないので、解約できる場合もあります。

これは時間との勝負になりますので、すぐに資料を持参して弁護士に相談してみてください。

なお、ホームページ作成を目的とするリース契約をすることはできません。
そのため、何らかの物品の購入とされているはずです。

2014年09月09日 16時05分

相談者(281277)
ありがとうございます。
先方が解約出来ないの一点張りでしたが、リース(ビジネスクレジット)契約書の書類が代筆であることハンコの押印も何を使用したのか?と言う部分を責めると、後から電話がありリース会社の最終確認を停めたので話し合いましょうと言われました。
ちなみにリース(ビジネスクレジット)でハードを受けとると言うことはありません。完全にホームページ作成というサービスだけです。やはりこの辺りもグレーゾーンなのでしょうか?

2014年09月10日 01時16分

國安 耕太
國安 耕太 弁護士
ありがとう
リース契約とクレジット契約は、まったく別の契約です。
リース契約ではホームページ作成を目的とすることはできませんが、クレジット契約では一応可能です。

なお、本来、本人に無断で署名捺印をすることはできません。
その点で、かなり悪質な業者のような印象を受けます。

クレジット契約も、リース契約と同様原則として途中解約できませんから、早急にきちんと対応した方が良いと思います。

2014年09月10日 10時07分

相談者(281277)
話し合いで解決の糸口が掴めそうです。
契約書に即サインと言う行為が、いかに愚かな行為かみにしみて解りました。
ありがとうございました!

2014年09月11日 01時54分

この投稿は、2014年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,019名の弁護士から、「企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • リース契約の取り消しが出来るのか?

    昨夜、6時間粘られHP・スマホ対応のSEO対策のリース契約書を書いてしまいました。 色々不安になり調べたところ契約後、全くSEO対策もされず放置状態・・・と悪評ばかりの評判の会社でした。朝、リース会社から確認の電話がありましたのでキャンセルの旨を伝え契約は成立していませんが、 契約先の会社の確認書に「本日よりキ...

  • コンサルタント依頼を解約できない。の続きです。

    度々すみません。 昨夜、コンサルタントに依頼した契約をキャンセル出来ずに困ってる件でご相談させて頂きました。 その際は解約についての規約がないと相談しましたが、覚書を読み返しましたら解約について書いてありました。 内容は簡単に言いますと 担当者がこの件でギブアップしない限りは依頼者側からの解約は全額負担になる...

  • SEO対策のブログ更新システムの売買契約及びクレジット契約について

    売買契約を錯誤にて無効にしたいです。 私個人事業主をやっているものです。この度ホームページを公開したところある会社Aより成功事例を作りたいということでSEO対策なるブログを更新するシステムの導入を奨められ契約しました。(2ヶ月ほど前) 特に調べることもなく自分はホームページにブログを埋め込みそのシステムの利用を...

  • セミナーで契約したコンサル契約は解約可能か?

    先日ビジネスセミナーに参加した際、 コンサル契約を結ばないかと持ちかけられ契約してしまいました。 この契約はクーリングオフまたは消費者契約法等で解約可能でしょうか。 コンサルが特定商取引に該当するかも合わせて教えて頂きたく。 ★セミナーには自ら探して参加。 ★セミナーの内容にコンサル契約の話しは特になし ★少し...

  • 法人 キャンセル(クーリングオフ)について

    〇〇商工リサーチという会社から、書面で「御社の大事なお得意様からの企業信用調査のご依頼をお受けいたしまいた・・」との書面が届き、連絡をして担当者と話をしました。 相談内容は、営業先に特段何も問題ないと伝えるので、会員になって欲しい言われ、設立間もない会社なので、該当の営業先との取引を纏めたいこともあり、分割な...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。