ホームページ リース(クレジット)詐欺について

ホームページを作成するという会社と契約し、5年のビジネスクレジットを組まされましたが、まだ何もできていない状況で、会社が倒産したとの知らせが入りました。契約不履行としてクレジット契約を無効、もしくは解除したいです。


SEO対策を施したホームページを作成すると営業され、製作会社と契約しました。
制作会社との契約書にはホームページ作成及びソフトウェアのリース契約と書かれていますが、
実際にはソフトウェア販売としてのビジネスクレジットでした。
制作会社は、ホームページとは何の関係もないスケジュールソフトを持ってきたので、一応受け取りました。
名目上とのことで、ソフトは一切使用しておりません。
しかしクレジット会社より審査の電話が来たら、インスール済みかどうか聞かれるので、
必ず「はい」と答えるようにと営業に指示され、電話確認の際「はい」と答えてしまいました。

5年リースのうちの最初の6回は制作会社が支払いをして、こちらが支払わなくてもよいとのことで(口約束)、
クレジット1回めの引き落とし直前に確かに振り込まれていました。
その2週間後、債務整理を任されたという弁護士事務所から制作会社の事業停止の通知が届きました。
その通知には「注文の作業は中止になるが、リース会社への支払い義務はなくならない」と書いてあります。
ホームページは来月にはネット上にあがる、と言われていたのでまだ何も出来ていない状況です。

これは詐欺ではないのでしょうか。
ホームページも何もない状態で、クレジット料金を支払いたくありません。
クレジット会社の注意事項の中に、原則として割賦販売法の支払停止の抗弁権はない、と書かれていますが、
重大な錯誤があったということで契約無効を主張できないでしょうか。
また支払いを拒否してクレジット会社から訴訟を起こされた場合、こちらの勝ち目はないのでしょうか。

相談者(215795)からの相談
2013年11月22日 02時41分

みんなの回答

福村 武雄
福村 武雄 弁護士
ありがとう
ビジネスクレジットやリース契約で錯誤無効を認めた裁判例については
京都地裁平成25年7月30日判決などが存在しますが、現時点では多くは無い
と言わざるを得ません。

しかし、ご質問の販売業者の営業には相当問題があると思われますので、弁護士がリース業者にそのことを指摘して交渉することで、一定の割合の減額を認めさせることができる場合もあると思われます。

事業者クレジットやリースの問題は、通常の債務整理や離婚などとは異なり、取り扱う弁護士とそうでない弁護士との間の知識の格差が著しい分野ですので、お住まいの地域の近くにリース問題に取り組む弁護団が存在するかどうかネット等で調べて、リース問題を取り扱う弁護士に相談されることをお勧めします。

2013年12月02日 18時45分

この投稿は、2013年11月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,451名の弁護士から、「企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • SEO対策のブログ更新システムの売買契約及びクレジット契約について

    売買契約を錯誤にて無効にしたいです。 私個人事業主をやっているものです。この度ホームページを公開したところある会社Aより成功事例を作りたいということでSEO対策なるブログを更新するシステムの導入を奨められ契約しました。(2ヶ月ほど前) 特に調べることもなく自分はホームページにブログを埋め込みそのシステムの利用を...

  • 職業安定法とブラックリスト、就活に関わる支援や救済措置を教えてください

    営利を目的に2次使用しなければ転載可能とあったのでメールを転載いたします。 早速、エントリーいただいたご登録情報をもとに、 弊社にてご紹介可能な求人の有無を確認させていただきましたが、 あいにく現時点ではDODA転職支援サービスでのご支援が難しい状況でございます。 また、DODA転職支援サービスの一環である弊社キャ...

  • ホームページ作成契約 業者倒産によるクレジット契約解除可能か?

    ホームページ作成トラブル ホームページ制作会社とホームページ作成、SEO対策、管理のクレジット契約(当方法人です)をしました 何度か打ち合わせをしましたがホームページが作成される事なく制作会社が倒産してしまいました。 すでに1年分のクレジットは支払っておりますが残りが4年残っております。 このまま支払いを続けたく...

  • インターネット作成会社に騙されました。

    注文0はない、5年契約し支払い後はいっさいお金がかからない。あなたのホームページになるといい、契約後、5年契約後もホームペジ代がかかることを知りました。ほぼ、虚偽の説明をうけ契約してしまいました。また、注文も0です。クレジットを通して契約してしまったので、契約無効だとクレジット会社に電話もしましたが、ホームページ...

  • クーリングオフ後返金までの期間

    先に質問していた微妙な雇用形態のエキストラ派遣会社で、映画出演のオーディションを勧められて受けたら合格。但しレッスンに通って貰わないと出演出来ない、リボ払いとかクレジットで払えば大丈夫だからと3/30にその場で契約。帰ってきて調べるとそこの会社は常にオーディションしていて、常に合格者を多数出していて、そのみんなにレ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。