ホームページのソースコード開示義務について

公開日: 相談日:2021年09月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
弊社、ホームページ制作を行っております。
お客様よりサイト制作の依頼を受け、あるソフトウェアを使用してサイト制作いたしました。

この度、お客様より自分たちでサイトを改版したいとの理由でソースコードの開示を求められました。

※著作権譲渡などの契約書は取り交わしておりません。

【質問1】
この場合、ソースコードの開示義務はありますでしょうか?

【質問2】
また少し調べたところ、以下の点を気にしています。
・あるソフトウェアのGPLライセンスでソースコードの開示義務あり?

1069045さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    一般論として、著作権譲渡の契約合意がなければ、職務著作に該当しない限り、創作したサイトコンテンツの著作権(発注者が創作したコンテンツを除く)は受注者側に帰属すると考えられます。

    【質問1】
    この場合、ソースコードの開示義務はありますでしょうか?
    ー>サイト制作業務に関する契約に基づく開示義務はないと思います。

    【質問2】
    また少し調べたところ、以下の点を気にしています。
    ・あるソフトウェアのGPLライセンスでソースコードの開示義務あり?
    ー>GPLライセンスによりますが、GPLライセンスに従った開示義務はあり得ると思います。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました