下請契約の解除通告について

法人登録をして、私とパート女性1名で請負契約で作業しています。仕事の内容は品質関係のアドバイザーです。12年ほど作業していますが、しばらくは作業時間を計上して請求をかけていましたが、ここ3、4年は作業時間にかかわらず料金は月固定額をいただいています。
今年3月31日に来年3月末日での請負契約の解除を口頭で通告されました。いろいろ仕事を探してみましたが見つからなかったため、パート女性の再就職の都合を考慮し10月にパート女性に来年3月での解雇予告を告げました。するとパート女性は次の就職先を見つけたので、12月末日で退職することになりました。すると請負元から下請け法に抵触するので、来年3月まで大体の人員1名を用意するよう告げられました。3月末で契約解除になるとわかっているため、大体の人員1名を用意するのは無理だと回答したところ、それならば請負契約の即解除を検討すると告げられました。
来年3月まで、私1人のまま請負契約をするのは下請法に抵触するのでしょうか?今回のケースは請負元からの契約解除が原因でパート女性が再就職先を探さざるをえなかったため、請負元の言い分には納得できません。
2016年12月13日 21時39分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
下請法に抵触するとの根拠がよく分かりません。
具体的に下請法のどのような規制に違反するのか、説明を求めてはいかがでしょうか。

合理的根拠なく請負契約を解除するのであれば、来年の3月までの報酬は請求できると考えられます。
あなたに請求しないという書面を書かせる可能性がありますので、その場合にはきちんと断ってください。

2016年12月14日 07時42分

この投稿は、2016年12月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

請負や業務委託でも労災の補償を受けられるケースとは

通勤中や勤務中にケガをしたり、長時間労働でうつ病を患うなど病気にかかったりしてしまった場合、会社の従業員であれば労災保険から治療費を補償して...

この相談に近い法律相談

  • パートタイマー雇用契約の違約について

    雇用契約書では契約期間は 契約の定めあり25年10月31日まで と記されているのですが 8月1日に、会社の社内方針の変革のため8月31日までという話をされました。 この場合違約金は請求できますでしょうか?

  • ボーナスが自分だけ払われない場合に会社に請求出来るのか?

    今回、年始で自主退職をしました。 本来は12月20日で退職をすると伝えていましたが上司と相談の上、年始までの勤務になりました。 上司が20日までならボーナスは出さないと社長が言っていたと言いましたが、年始まで働いたにも関わらずボーナスが全く出ませんでした。 ちなみに在職している他の同僚にはキッチリ出ました。 過...

  • 契約期間について

    毎年4月から3ヶ月の契約で(通知がなければ3ヶ月毎の自動更新される)長年同じ職場でフルタイムの派遣社員をしておりましたが、派遣先の都合で突然今月3月末に、来月の4月一杯で経費削減のため、解雇を言い渡されました。本来であれば3月一杯が契約満了なのですが、4月も働く事になると、自動更新で6月までは契約が成立するはず...

  • 試用期間後の給与について

    入社前に試用期間3か月、月20万、試用期間後25万に歩合プラス役職手当との条件で入社しましたが、3か月後に成績、能力不足を理由に20万の据え置き給与で2年経ちました。その後社長から何も給与に関しては話はありません。ハローワークの求人票には試用期間3か月の記載がありました。契約書はなく、口頭でやりとりだけでした。...

  • 不当解雇になるのでしょうか?

    2月15日ごろ派遣元から3月末までで解雇という通告を口頭で受けました。解雇理由は今のプロジェクトのGo-liveが伸びたから予算を節減するため社内のリソースを使うというのが理由だそうです。それで私は4月からのタスクのため同じチームにいる派遣先の社員に引き継ぎのため話したら彼は彼の上司に私の解雇について文句を言ったそう...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。