製造委託契約と製造請負契約の違いと、製造をする側としてはどちらが良いでしょうか?

公開日: 相談日:2016年04月17日
  • 1弁護士
  • 1回答

現在、車の改造を請け負う業務に関して契約を交わそうとしています。
製造物をつくるのですが、製造委託契約と製造請負契約どちらの形式が良いか迷っています。
それらの違いを教えて下さい。
ある本などでは製造委託も請負契約の一種と解説する本もありました。

また製造をする側としてはどちらの契約の方が、リスクを経験できるか、
お教えください。

443561さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    契約内容は、当事者間の合意で決まります。
    そのため、契約書の標題が、委託なのか、請負なのかで契約内容は定まらず、実態としてどのような契約か(当事者間の合意はどのようなものか)で判断されることになります。

    なお、法律的な話をすれば、業務委託契約には、請負契約的な性質と準委任契約的な性質があります。
    ただ車の改造という業務を履行すれば良いのであれば、準委任契約的な側面が強くなり、一定の仕様にしたがって改造すること(改造を完成させること)が業務の内容になっているのであれば、請負契約的な側面が強くなります。

この投稿は、2016年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから