元請けに対しての下請けの請求

私は下請けをしている業者です
工事契約書を書かないで新築工事をしたのですが、工事を完了して元請に代金の請求をしたのですが、建築主から貰っている金額がそんなにないと言われ、全額支払いして貰えません。
工事代金は建材費に一切上乗せもしてませし、施工費も適切な金額です。請求できますでしょうか。
明日わ明日さん
2013年10月15日 13時44分

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
工事を受注する前に
何をいくらで受けるという
相手からの発注書はないのでしょうが、
事前に見積もりも出していないのでしょうか。

何の合意もない場合には
相手がその金額を支払わないと言っている場合
建材費と施工費が市場において
適切かどうかということを
裁判で争うこととなります。

適切な金額と認められれば
その金額を支払えという
判決が出ることとなります。

2013年10月15日 15時04分

この投稿は、2013年10月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 未回収の工事代金を代理請求したい

    リフォーム工事の代金請求について質問です。 元請→1次下請→2次下請→弊社となる、ひ孫請けという形で施工しました。 ところが弊社の上になる2次業者が逃げてしまい、工事代金が未回収となったため 1次業者に代理請求という形で、支払要求をしたいんですが、権利はないと主張されてます。 元請から1次業者に支払われていな...

  • 建築工事請負契約の解約。設計費用が暴利では?

    建築工事請負契約を解約することになり、今までにかかった実費を請求されています。 契約後にもらった間取り図は3種類程度ですが、請求された内訳の設計費用が9万円でした。 判子を押してしまってる以上、支払わないといけないでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 建設請負工事代金の未払い金請求に関して

    建設請負工事代金の未払い金請求に関して教えて下さい。 請負工事総額1400万円の工事を行いました。 工事契約書は交わしていません。 工事途中に於いて、追加、追加の発注が多く都度、見積書を担当者へ渡し確認を行い着工し工事を終了しましたが現在、不払い金は1000万円になります。 工事依頼会社は、工事代金が見合わないことと工...

  • 店舗工事での追加工事請求を元請けが支払い拒否します。

    元請けが追加工事代金を一部分しか支払えないと言い困っております。施主が某チェーン店で新店工事を入札制度としており入札用図面から私が見積もりし、それを元に元請けが落札しました。しかし入札用図面には抜け漏れが多く実際には見積もりより200万円多くかかってしまいました。工事中元請けには実際現場でお互い立ち会って図面通り...

  • 「建設業法について伺いたいのですが」

    「建設業法について伺いたいのですが」 私は、先日、ある元請人と契約し 仕事を完了させた下請負人です 工事が完了したので元請人に代金を請求したのですが 元請人から 『工事が、完了した時点での工事にかかった支払い原価を提示せよ(たとえば労務人数など)。その分のみ支払う』と言ってきました 当方としては、請負の中でがん...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。