契約書記載の住所地と印鑑登録住所地が異なる場合

公開日: 相談日:2019年02月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

引き続き法人との契約書と登記についてご質問させて下さい。

契約書にはその企業の住所地が記載されますが、その住所地が登記されていなかっ
たとします。
印鑑登録は別の住所地の管轄の法務局に登録されているのでしょうが、その場合契
約書に記載されている住所と印鑑登録されている住所地が異なってしまいます。
このような場合、どのような問題が生じると考えられるでしょうか?

763680さんの相談

回答タイムライン

  • 高橋 建嗣 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    そのような場合は、相手方の法人が、自分は契約していない、なぜなら記載されている住所が違うから、と主張してくる可能性があります。そのような主張がされた場合は、相手方の法人が契約締結したことが分かる証拠(契約に従い代金を支払った、その法人は他の契約でも記載の住所を使っていた等)があれば問題ないと思われます。

この投稿は、2019年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから