フランチャイズ解約違約金について

公開日: 相談日:2021年01月04日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

フランチャイズ契約解約についての質問です。
フランチャイズ契約を解約した場合解約した日から左官ぼって3年間の売り上げをすべて違約金として支払う義務があると改定された契約書にあります。さおれに本部にこの違約金を上回る損害が発生した場合にその損害を請求できるとあります)

フランチャイズ契約したのは4年前でこの時の契約書には違約金当の記載は一切ありませんでした。
あったのは協会が損害を生じた場合にはその損害を請求できるとの一文だけです。

このフランチャイズ会社は一般社団法人になっており、年に一回理事が会議をしてその都度契約内容が更新されてきます。その更新された契約書に3年間の売り上げすべて支払うと記載がありました。最初の契約でその説明がなく、営業をスタートさせてからこのようなものを送ってくる事、また金額があまりに大きくこれは違法ではないでしょうか?

その会に出席する事も可能ですが、距離が離れており、日数と金銭的に難しくまた出席して異議を唱えても取り込まれている理事達の票で無駄になることは目にみえています。

この会社は他にもいろいろありますが多いので今回はこちらを質問させていただきます。

985023さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位

    大木 怜於奈 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。

    > その更新された契約書に3年間の売り上げすべて支払うと記載がありました。最初の契約でその説明がなく、営業をスタートさせてからこのようなものを送ってくる事、また金額があまりに大きくこれは違法ではないでしょうか?
    ⇒ご質問内容の事実関係を前提といたしますと、フランチャイザー側の情報提供義務違反を理由として、契約解除や保証金などの返還請求、違約金支払義務の不存在確認請求ができる余地もあるかと存じます。

    フランチャイズでは、フランチャイザー側のひな型契約書にのっとって契約締結が行われ、フランチャイズが開始しますが、争う余地があることも多々あります。

    内容にご納得できない場合、一度フランチャイズ法務を専門的に扱う弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

この投稿は、2021年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから