コンビニ本部の不正疑惑、この行為を元に解約要求できますか?

コンビニのフランチャイズ契約を結び、新しくコンビニ経営を始めました。
新規出店店舗で当初の売上・客数予測よりもかけ離れておりましたが、本部によると新規出店なので仕方がないとのことでした。
ですが、複数に分けて本部の人間が来店。印紙やタバコ等を数十万円分購入し、売上の底上げを行っておりました。
営業数値には当然、その売り上げも含まれており、本部が行う新店の今後についての会議もその数値に基づいて行われています。
これは、予想よりも乖離率が大きかったため慌てて行った不正行為だと思いました。
購入する姿がカメラにも映っていますし、購入した記録も残っています。
本部の人間がこんな汚いやり方をするのであれば、本部を信用できず、今後契約を続けることも考えてしまいます。

この行為は不正ですか?また、この行為を元に契約解除を要求した場合、解約金の減額など見込めますか?
b4_f00dさん
2019年03月01日 00時45分

みんなの回答

森脇 慎也
森脇 慎也 弁護士
ありがとう
ご質問にお答えさせていただきます。

> この行為は不正ですか?また、この行為を元に契約解除を要求した場合、解約金の減額など見込めますか?
不正は間違いないところだと思います。
ただ,フランチャイズ契約がどのようなものかによりますので,一概に解約できるとは言えません。
契約書を読んで判断しなければならないと思います。

ただ,今回の件は防犯カメラの映像を残しておくなど,証拠集めはしておいたほうがよいと思います


ご参考になれば幸いです。

2019年03月01日 01時23分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> この行為は不正ですか?また、この行為を元に契約解除を要求した場合、解約金の減額など見込めますか?

その売り上げで、数値をごまかしているのであれば、不正は不正かと思います。
解約金については、基本的には相手との契約の内容にもよろうかと思いますが、そういうやり方をしているのであれば、解約金減免の交渉をされてもよいと思います。


2019年03月01日 02時44分

この投稿は、2019年03月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • フランチャイズのコンビニと本部の口約束

    カテゴリの選択が難しく、カテ違いであれば申し訳ありません。 現在、フランチャイズでコンビニを経営しております。2009年12月頃から契約に向けての話し合いを進めており、その中でATMの場所を移動してほしい(移動費用は本部持ち)というこちらの要望に対し、本部はYESの答えを出しました。それなら、ということで契約をしたわけなので...

  • フランチャイズ本部の責任について

    私は、ある有名クリーニング店にブランド物のスカート(購入価額:15万円)のしみ抜きを依頼しました。ところが、仕上がりは、クリーニング店が、薬品を間違え(相手方も認めてます)、かなり色落ちした状態となってしまいました。私は、これを弁償して貰おうとしたのですが、しばらくすると、ずっと、閉店(または、閉鎖)したままの状...

  • フランチャイズ本部の責任

    先日、フランチャイズ展開しているクリーニング店のフランチャイジーのミス(色落ち)について、フランチャイズ本部に損害賠償請求したのですが、本部は法的に責任を負わない、店舗に請求して欲しいと、言われ一切聞き入れてもらえません。 全く理解ができないのですが、どういうことなのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • フランチャイズ本部が倒産してしまった場合、その月の売上金はどうなる?

    ある会社(A社)から業務委託されて某ショッピングセンター(B社) で飲食店を営んでいるものです。フランチャイズ契約というものです。 A社からは主に売上から手数料を引かれ、商材の仕入れもA社からしていました。 ですがある日突然A社が倒産してしまい営業ができなくなってしまいました。 店舗の大半の資産はA社所有のものなので...

  • コンビニ本部が24時間営業をフランチャイズに強いることは独立の事業者であることを侵害している件

    コンビニのオーナーをしています。フランチャイズ契約書には「独立の事業者である」ことを明記されていますが、「24時間営業」をすることも義務付けられています。深夜はまったく来客もなくコストがかさみ生活を圧迫しています。これでは独立の事業者という立場を侵害されていると感じます。一部店舗では深夜営業をしていない店も多くあ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。