販売代理店契約書の覚書に対する印紙税額について

公開日: 相談日:2015年10月21日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

既締結の販売代理店契約書(原契約)について、金額の記載が無かったことから、金額を明記した覚書を作ることになりました。
この覚書に収入印紙が必要になるかと思うのですが、何号文書に該当するのでしょうか?

394056さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    はじめまして。

    まず、原契約は7号文書に該当するため(印紙税法課税物件表)4,000円の印紙貼付が必要となります(同表の適用除外でないことを前提としています)。
    そして、覚書であっても、原契約、すなわち、継続的取引の基本となる契約書の金額や支払い方法を定めるものであれば、やはり7号文書に該当しさらに4,000円の印紙を要すると思われます(印税法施行令26条1号または2号)。

    正確な納税を期すため、税務署にお尋ねされるとよいでしょう。

  • 相談者 394056さん

    タッチして回答を見る

    海野先生

    ご回答を賜り、まことにありがとうございました。
    大変助かりました。
    何卒、宜しくお願いいたします。

この投稿は、2015年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから