機密保持契約は口頭で宣言してボイスレコーダーで録音された物でも成立しますか?

公開日: 相談日:2020年10月20日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

機密保持契約はボイスレコーダーで録音の元でも書面と押印が無くても成立しますか?

相手方が真実を語るが、私は録音をしない事、万が一、録音した物を法廷や他人に聞かせて外部に漏た事が分かれば。無条件で貴方は私に損害賠償請求を500万支払事を約束しますと 、レコーダー越しで宣言させられました。

相手方は、真実をレコーダーで残さない変わりに真実を書面に起こして証拠して出す事は認められ、且つ書面内容は相手方にメールで送信して、言った事が、事実なら反論もしません。返信もしませんと言われました。相手方が証人とよばれても行きませと言われました。
聞き取りの書面ですと言って裁判で出しても証拠としては証拠としては薄いと思いますが、相手方
しか知らない情報で、真実を知って皆が理解して点と点が結びつく内容でした。


勢い余って、ボイスレコーダーの録音を提出して相手方にバレたら無条件で損害賠償請求は成立しますか?

965535さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2020年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから