教えてください!

公開日: 相談日:2011年07月13日
  • 1弁護士
  • 1回答

宜しくお願いします。

親友がネットワークビジネスを始めました。
そのネットワークビジネスというのが、アメリカの会社で日本法人はないそうなんです。

会員はアメリカの会社と契約を結び、日本で活動するとのこと。ネットでビジネスメンバーを募集するサイトを作ることで、メンバーを集めて行くそうです。

その会社が取り扱っているのはサプリメントで、そのサプリメントには日本の薬事法で禁止されてる成分が入っているらしく、販売は行えないので、各会員が海外から個人輸入するそうです。
薬事法で禁止されている製品を、自ら販売しないとしても、ネットワークビジネスという形で、日本で人に広めることは問題ないのでしょうか?

そして、日本でビジネスをするのに、日本の法律に従った会社公認の概要書面や契約書面がなかったり、アメリカの会社との契約ということで日本の法律が適応されないというのは、大丈夫なのでしょうか?

親友は、直接販売しなければ何も問題ないと言っています。
法律違反になるならば直ぐに辞めさせなければと思います。
何かわかる方がいらっしゃれば、お願いします。

67198さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    個人輸入は、自己使用が原則です。
    他人へ頒布すると、薬事法違反に該当します。
    ですので、他人への譲渡を前提とするなら、違法となる可能性は高いです。

    それより、ネットワークビジネスは、マルチまがい商法とほとんど同じです。
    儲かるのはごく一部で、大部分のメンバーは損をします。

この投稿は、2011年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました