リフォーム契約をして3日目、解除したい。解約金は支払わなければならない?

公開日: 相談日:2016年12月28日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

信頼できる大手ショールームにて、ちらしで知ったリフォーム業者のキャンペーンがあり、リフォーム契約をしました。契約書裏の約款には
解約金の支払いの記載がありました。
契約後、今日で3日目ですが、契約を解除したいです。悪徳業者とネットの評判を、あとで知りました。

以下約款引用
工事日8日以上前に解約の場合は20%以内とする。天災その他のやむを得ない事由により工事を行う事が困難な場合には、甲乙協議して決定するものとする。

契約時にクーリングオフはできない事や解約すると40万の違約金ですと言われたが、まさか悪徳とは知らず。

一月下旬からの工事開始だったのですが、明日解約を申し出たら解約金を支払いはしないとならないのでしょうか?
早急な解答を望みます。

ネットには
社名変更が多く、登記簿謄本をいくら調べても見つかりませんが、2005年に、この会社は不適正取引行為により 東京都から行政処分を受けています。
オープンルームの来場客に「お宅も見積りしませんか?」と声を掛け、見積書と複写になった契約書に署名させ、解約すると40%の違約金を請求するといったかなり強引な営業を展開していたため、トラブルが続出し、処分となったものです。上記のような問題があった。

とネットにありました。
会社に電話したらクーリングオフはできない契約と言われました。また担当者も怖くて、どのように契約解除を申し出たら良いでしょうか?
担当者と話したくなくて電話をせず、簡易書留で解除通知のハガキを出したら良いのでしょうか?
教えてください。

512190さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 工事日8日以上前に解約の場合は20%以内とする。天災その他のやむを得ない事由により工事を行う事が困難な場合には、甲乙協議して決定するものとする。

     工事日8日以上前の解約の場合、相手に損害は全くないといえると思われ、20%の違約金乃至キャンセル料というのは、不合理です。

    > 契約時にクーリングオフはできない事や解約すると40万の違約金ですと言われたが、まさか悪徳とは知らず。

     一律に違約金40万円というのは異常です。

    > 一月下旬からの工事開始だったのですが、明日解約を申し出たら解約金を支払いはしないとならないのでしょうか?

     消費者契約法9条によりキャンセル料は当該事業者に生ずべき平均的損害を超える部分は支払の必要はありません。

    > オープンルームの来場客に「お宅も見積りしませんか?」と声を掛け、見積書と複写になった契約書に署名させ、解約すると40%の違約金を請求するといったかなり強引な営業を展開していたため、トラブルが続出し、処分となったものです。上記のような問題があった。

     極めて問題でしょう。

    > 会社に電話したらクーリングオフはできない契約と言われました。また担当者も怖くて、どのように契約解除を申し出たら良いでしょうか?

     最寄の弁護士に依頼して内容証明郵便を発送して貰うのがよいでしょう。

    > 担当者と話したくなくて電話をせず、簡易書留で解除通知のハガキを出したら良いのでしょうか?

     そのような方法もあります。

この投稿は、2016年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す