1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 他社との取引や契約
  4. 契約書
  5. ブラック会社との業務委託契約を途中で解約したい

公開日:

ブラック会社との業務委託契約を途中で解約したい

2016年06月06日
ベストアンサー
昨年9月に業務委託契約書を取り交わしました。当社は、受託側です。一年間の契約ですが相手企業がブラック企業ぽく、契約期間の満了を待たずに解約をしたいと思います。契約書では、解約の申し入れがない場合は自動で1年間の契約更新になります。相手に直接話しても、受け入れそうもないです。いきなり弁護士に委任するのもどうかなと思いますが、アドバイスをお願いします。弁護士から直接交渉(代理で)していただくことはあるのでしょうか?
相談者(457807)の相談

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
>いきなり弁護士に委任するのもどうかなと思いますが、アドバイスをお願いします。

後で争われないよう、メールなどの後に残るかたちで契約の終了を申し出てください。
圧力をかけてくるような可能性があるなら、会話を録音しておくといいでしょう。

>弁護士から直接交渉(代理で)していただくことはあるのでしょうか?

はい、あります。

ただ、いきなり弁護士に依頼する必要があるのかは個別の事情によるでしょう。

2016年06月06日 06時33分

國安 耕太
國安 耕太 弁護士
ありがとう
一般論ですが、相手方がブラック企業である、という理由では、契約を解除することはできません。
もちろん、業務委託料の不払い等があれば別ですし、反社会的な契約内容であれば、解除することができることもあります。
契約書をもって弁護士に直接相談してみることをお勧めします。

2016年06月06日 06時46分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
> 昨年9月に業務委託契約書を取り交わしました。当社は、受託側です。一年間の契約ですが相手企業がブラック企業ぽく、契約期間の満了を待たずに解約をしたいと思います。契約書では、解約の申し入れがない場合は自動で1年間の契約更新になります。相手に直接話しても、受け入れそうもないです。いきなり弁護士に委任するのもどうかなと思いますが、アドバイスをお願いします。弁護士から直接交渉(代理で)していただくことはあるのでしょうか?

可能です。珍しくありません。

2016年06月06日 08時05分

この投稿は、2016年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

弁護士資格を持たない業務委託の法務部員に契約書作成を依頼することや行政書士に契約書の審査を依頼することは非弁行為になるのか【弁護士Q&A】

弁護士資格を持たない業務委託契約の法務部員に契約書の作成を依頼することは非弁行為にあたるのでしょうか。また、行政書士に、契約書の作成ではなく...

企業が秘密保持契約(NDA)を結ぶときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が取引をする際、相手方が取引をする上で知った顧客情報などを第三者に漏らしたりしないよう、秘密保持契約(NDA)を結ぶことが一般的です。この記...

正社員のはずなのに「業務委託契約」を求められたときの注意点

「正社員として入社すると思っていたのに、契約書には『業務委託』と書かれていた」「正社員で入社したのに、途中から業務委託に切り替えてほしいと求...

会社が雇止めをできないケース|契約更新してもらえない場合の対処法も解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 生活保護(傷病)になったため業務委託契約を解除したい

    私が被委託側として個人とフリーランスとして業務委託契約をしております 業務委託契約書には「解約の場合は両者の話し合いのもとに行われる」「契約は無期限とする」との記載されております なのですが、契約していたその個人の委託主が別の業務にとりかかったため事実上4ヶ月以上業務の指示や依頼がなく、収益もない状態です ...

  • 委託業務契約での直接交渉禁止の範囲について

    先日、委託元との業務委託契約を解約した個人事業主です。 契約期間中に委託元の了承を得て、新規事業の無料トライアルを顧客相手に実施しておりました。 無料トライアルは数回に分けて実施しておりましたが、完結しないまま今回の解約に至りました。 委託契約書に記載してある、顧客との直接交渉の禁止事項についてご教授くださ...

  • 業務委託契約書に明確に記載されていないことを無償で強要されている

    業務委託先から、業務委託契約書にない内容(と解釈します、というのは当社従業員に無償でチラシ配りを強要しているからです)を強要し、初期費(広報活動に関する支援という項目があり、顧問弁護士はこれが委託先からみると費用に含まれている、金を払いたくないと指摘)にて対応するように言ってきます。 当社は、口頭で委託業者が...

  • 業務委託契約スタッフの面接の法律上解釈について

    私は、業務委託契約スタッフと契約を行なっている会社の者ですが、私の会社と業務委託契約を行なった企業から、『スタッフの面接と業務先の場所の設定を自らしたい』と言われてますが、こちらは法律上問題ないのでしょうか? 派遣では、派遣先の面接をNGとしていると思いますが、業務委託契約ならOKなどあるのでしょうか?

  • 複雑になった契約を整理して考えたい

    A社とHP制作の契約をし信販会社を通して代金を支払いました。その時、契約書を交わしました。その後、同じ会社に2度目のHP制作を依頼し信販会社を通して代金を支払いました。その時、改めて契約書を交わしてはいません。A社はHP制作を未完のまま(契約では3か月以内に制作するとなっていたが1年たっても完成しなかった)B社に...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

契約書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。