契約書の署名欄の訂正

契約当事者が複数で契約書の内容に訂正等があった場合、当事者全員の訂正印が必要だと思いますが、署名欄の署名した住所に間違いがあった場合は署名者の訂正印のみで可能ですか?
2016年04月04日 10時28分

みんなの回答

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1
弁護士が同意2
ありがとう
署名欄の署名した住所に間違いがあった場合は署名者の訂正印のみで可能ですか?
・弁護士間で見解が分かれるかもしれませんが、私は可能と思います。

2016年04月04日 10時30分

弁護士A
ありがとう
> 契約当事者が複数で契約書の内容に訂正等があった場合、当事者全員の訂正印が必要だと思いますが、署名欄の署名した住所に間違いがあった場合は署名者の訂正印のみで可能ですか?

契約内容に関する訂正ではなく単に住所の訂正ということであれば、可能ではないでしょうか。

2016年04月04日 10時31分

湯本 良明
湯本 良明 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> 契約当事者が複数で契約書の内容に訂正等があった場合、当事者全員の訂正印が必要だと思いますが、署名欄の署名した住所に間違いがあった場合は署名者の訂正印のみで可能ですか?

→あくまで住所の訂正であり,契約内容の訂正ではないことからすれば,署名者の訂正印のみで足りると考えます。
参考にしてみて下さい。

2016年04月04日 10時39分

この投稿は、2016年04月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

弁護士資格を持たない業務委託の法務部員に契約書作成を依頼することや行政書士に契約書の審査を依頼することは非弁行為になるのか【弁護士Q&A】

弁護士資格を持たない業務委託契約の法務部員に契約書の作成を依頼することは非弁行為にあたるのでしょうか。また、行政書士に、契約書の作成ではなく...

企業が秘密保持契約(NDA)を結ぶときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が取引をする際、相手方が取引をする上で知った顧客情報などを第三者に漏らしたりしないよう、秘密保持契約(NDA)を結ぶことが一般的です。この記...

【相続】署名捺印がない、訂正部分がおかしい…そんな遺言書は有効?

亡くなった人の遺言書が見つかったけれど、本人の署名捺印がなかった場合、有効な遺言書として扱えるのでしょうか。こういった疑問について「[みんなの...

遺言書が見つかったときに確認すること l 遺言書が複数見つかった場合の対処法も解説

遺言書が発見された場合、遺言書の形式によってとるべき手続きが変わってきます。また、遺言書が複数発見されることもあり、その場合は、「どの遺言書...

調停離婚したときの離婚届の書き方や流れ

離婚調停で離婚が成立したら、次に離婚届を提出する必要があります。この記事では、調停離婚の場合の離婚届の書き方のポイントや手続きの流れについて...

この相談に近い法律相談

  • 契約書の訂正について

    契約書記入の際捨印で訂正する事があります。契約内容の中で重要でない点等捨印で可能だと思うのですが、本人の署名欄の住所等 を間違えた場合、捨印で訂正は認められますか。地番を間違えたり町名の文字が抜けていたり等の場合なのですが。

  • 公正証書を新たに作成する場合

    公正証書について質問です。 離婚時の公正証書があります。 内容変更した場合、新たに公正証書作成が必要かと思いますが、公正証書には住所を記載する欄があるため、相手方に現在の住所を知られたくない場合、どのような手続きが必要ですか? それとも他の方法として、示談書を作成した方が良いですか?その場合、以前の公正証書の内...

  • 契約書の訂正について

    賃貸契約書の住所を書き間違えました。 訂正や追加する場合は訂正印と「○字訂正」「○字追加」等の記載は必要でしょうか。 初歩的な質問で申し訳ないですが、回答をお願い致します。

  • 内定した会社が住民票を出せと言うが住民票記載事項証明書では?

    先日内定した会社側から住民票を出せと言われたのですが、入会する労働組合の方から 「住民票記載事項証明書」が正式なので、住民票記載事項証明書を提出しました。 ところが、会社側の人事担当者は「住民票が正規だと・・」再度提出することに・・・ 労働組合の言うことを信用したのですが・・ どうしたらよいでしょうか・・・? ...

  • 契約の際、署名の表記方法について

    先日業務を依頼したある会社と秘密保持契約を交わしました。その会社の正式表記は、英語で書かれているものなのですが(日本の法人です)、契約者の署名欄は、カタカナで記載されています。この様な署名でも契約として有効なのでしょうか。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

契約書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。