契約書の署名の証拠力について

契約書の締結は相手方から署名をもらう方が一番証拠力があるとお聞きしました。

そこで質問がございます。
1.その理由はなぜでしょうか。
先方が署名は私はしていない、他の人がやったと言われ、文字筆鑑定して先方が署名したものではないとなってしまう可能性も考えたら、証拠力としては実印+印鑑証明書の方があるのではないでしょうか。
2.そもそも裁判所は、文字筆鑑定できるのでしょうか。
3.文字筆鑑定の際は、こちらが先方代表者の文字筆一覧を提出しないといけないのでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。
2016年03月10日 20時21分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
1.その理由はなぜでしょうか。
先方が署名は私はしていない、他の人がやったと言われ、文字筆鑑定して先方が署名したものではないとなってしまう可能性も考えたら、証拠力としては実印+印鑑証明書の方があるのではないでしょうか。

おっしゃるとおり、実印+印鑑証明書のほうが、証拠力は高いと思います。

2.そもそも裁判所は、文字筆鑑定できるのでしょうか。

鑑定の手続をすれば、鑑定可能となります。この場合、鑑定手続は、専門家に依頼するということになります。

3.文字筆鑑定の際は、こちらが先方代表者の文字筆一覧を提出しないといけないのでしょうか。

鑑定者の方針によりますが、文字筆一覧の提出までは求められないことのほうが多いかと思います。

2016年03月10日 20時29分

この投稿は、2016年03月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

弁護士資格を持たない業務委託の法務部員に契約書作成を依頼することや行政書士に契約書の審査を依頼することは非弁行為になるのか【弁護士Q&A】

弁護士資格を持たない業務委託契約の法務部員に契約書の作成を依頼することは非弁行為にあたるのでしょうか。また、行政書士に、契約書の作成ではなく...

企業が秘密保持契約(NDA)を結ぶときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が取引をする際、相手方が取引をする上で知った顧客情報などを第三者に漏らしたりしないよう、秘密保持契約(NDA)を結ぶことが一般的です。この記...

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、<strong highlight="true" bold="false">「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠</strong>が必要となりますが、...

【相続】署名捺印がない、訂正部分がおかしい…そんな遺言書は有効?

亡くなった人の遺言書が見つかったけれど、本人の署名捺印がなかった場合、有効な遺言書として扱えるのでしょうか。こういった疑問について「[みんなの...

この相談に近い法律相談

  • 契約書の署名の証拠力について

    契約書の締結は相手方から署名をもらう方が一番証拠力があるとお聞きしました。 そこで質問がございます。 1.その理由はなぜでしょうか。 先方が署名は私はしていない、他の人がやったと言われ、文字筆鑑定して先方が署名したものではないとなってしまう可能性も考えたら、証拠力としては実印+印鑑証明書の方があるのではない...

  • 契約書の署名捺印について

    契約書の署名において、名前が達筆?悪筆?によって漢字の文字が目視で認識できません。印鑑証明書を頂いているので正しい漢字(名前)はわかるのですが、それとは程遠い文字になっています。 明らかに本人が目の前で書いた文字(名前)であれば、契約書の効力上問題ありますか? ちなみに捺印は印鑑証明書と同じ印を押していて、間違...

  • 印鑑証明って、実印の所有者以外が自由に入手できるものなのか?

    こちらの質問をご覧ください Q 契約書の実印、認印について https://www.bengo4.com/houmu/12/1253/b_425265/ 質問抜粋 よく契約書に押してもらう印鑑は、 相手方が確かに押したことの証明になるため、認印より実印の方がよいとされています。 ただ、それは印鑑証明書もあわせてもらったときにはじめて実印と証明できるものであ...

  • 書証について

    民事で提出した書証は公文書又は私文書の何れでしょうか?

  • お願いします。

    新しい職場に採用され提出書類に身元保証人二人の実印を捺印し印鑑証明書を提出しなければならないのですが悪用されないか不安です。悪用の心配はないのかそれと身元保証人の実印と印鑑証明書提出することはよくあることでしょうか?教えて下さい。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

契約書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。