1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 他社との取引や契約
  4. 契約書
  5. 契約書の不備。契約書の商品名の概要の所に型番かな?

公開日:

契約書の不備。契約書の商品名の概要の所に型番かな?

2014年09月18日
契約書の商品名の概要の所に
型番かな?ローマ字と数字書いてるが
Vと読んでたが本当はUでしたでした

これは、契約書の不備で契約取り消しにはなりませんか?
相談者(283569)の相談

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
物品の特定に問題がなければできません。
問題があった場合、その程度や内容から、重大な物品違いを伴う錯誤で貴方に重過失がなければ無効ということもありうるでしょう。

2014年09月18日 08時00分

大村 真司
大村 真司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 広島県2
弁護士が同意1
ありがとう
契約書は、契約の必須の要素ではありませんので、取り消しということにはならないでしょう。

ただ、間違いがある場合、物の特定に関して疑義が生じる場合もありますし、履行が完了していないのであれば作りなおしたほうがいいとは思います。

2014年09月18日 08時33分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
ありがとう
商品がUとVで異なる商品を指すということであれば
錯誤無効などを主張できる余地はあります。
ただし、重過失として無効と言えない可能性もあります。

Uと読んでもVと読んでも商品の特定に問題がなければ
契約は有効で、無効や取り消しの主張はできないと思います。

2014年09月18日 15時55分

この投稿は、2014年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

弁護士資格を持たない業務委託の法務部員に契約書作成を依頼することや行政書士に契約書の審査を依頼することは非弁行為になるのか【弁護士Q&A】

弁護士資格を持たない業務委託契約の法務部員に契約書の作成を依頼することは非弁行為にあたるのでしょうか。また、行政書士に、契約書の作成ではなく...

企業が秘密保持契約(NDA)を結ぶときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が取引をする際、相手方が取引をする上で知った顧客情報などを第三者に漏らしたりしないよう、秘密保持契約(NDA)を結ぶことが一般的です。この記...

この相談に近い法律相談

  • 給与明細偽造のトラブル。

    給与明細の偽造について。 当時19歳、今年20歳です。 アルバイト先が親にバレたくないと言ったところ、ある社長息子が嘘の給与明細を作ってあげると言われました。その後色々ありその給与明細は受け取っていません。 しかし嘘の給与明細を作ってもらったことがばれ、 会社の社長から訴えられました。 示談金は100万円です。 ...

  • 見積り費用。こちらのコーナーの弁護士見積り依頼は無料ですか?

    こちらのコーナーの弁護士見積り依頼は無料ですか?

  • 履歴書のミス。中退の年を一年遅く書いてしまった。

    履歴書のミスについて。本日面接、履歴書持参、その場で内定をいただきました。出勤日も決まっています。ですが、家に帰って下書きの履歴書を見てみると一箇所ミスに気が付きました。 大学中退の年を一年遅く書いており、ブランクがあるにも関わらず中退してすぐに働き始めたことになっています。 すぐに電話をして再提出の旨を話そ...

  • 投資についての商品の宣伝説明と詐欺について

    投資についての商品の宣伝説明に、 ・本商品の投資方法の実践者Aさんの1ヶ月の利益予測値 20万円(※実績値を基にした予測です) という宣伝文章があったとして、ここでいう実績値というのが、 1日だけの実績データの場合、刑法の詐欺罪になりますか? (Aさんが1日で1万円利益を出した、と言う実績から、 販売者は同じ...

  • 遺言書の字体。遺言書の字体で認知症かわかりますか?

    遺言書の字体で認知症かわかりますか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

契約書の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。