契約書について

公開日: 相談日:2014年06月07日
  • 2弁護士
  • 2回答

ある特定の場所(A)で店舗を運営しています。その場所を仲介(B)してくれた会社があります。仲介手数料として毎月決まった%を払ってます。最近になりBが%を上げさせてくれと申し出があり、%ではなく何か他の方法(定額)ないですか?と尋ねたところBの方が僕の言うこと聞けないならAから撤退してくれと言われました。Aと弊社には委託契約書が存在します。がBとAには契約は存在してません。ですが新たな覚書をBから出されBとの信頼関係を損なった場合と意向に反した場合はAから撤退してもらうの項目が入ってました。これは捺印出来ないと思い今はまだ保留してますが、数日中に提出しないとBと弊社の契約の意図が無いものと判断すると記載されてます。契約上はAと弊社でAとBには弊社をどうこうする契約書は無いはずなんですが、ほったらかしにするといろいろと面倒くさいことを言って来そうです。お尋ねしたいのは覚書に無茶苦茶ことを書かれてても捺印すれば、承諾したことになるのか?下請けに対する威力業務妨害、職権乱用になるのか?です。 

258112さんの相談

回答タイムライン

  • 西口 竜司 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    shinji1115さん
    事案を正確に把握できてませんが,回答しますと
    今回のような内容の契約は下請法に違反する可能性は十分にあります。
    もちろん,民法90条に反し無効という余地もあります。
    理不尽な内容だと推察されますので,下請法に精通している弁護士に相談されることをお勧めします。

  • タッチして回答を見る

    権利関係がよくわからないのですが、仮に、A社と貴社との間が、業務委託契約であり、貴社の店舗運営にA社が関わらないのであれば、下請法の問題は生じないように思います。

    なお、覚書を締結した場合、基本的には承諾したことになります。
    一度締結した合意を後から争うのは、立証等の関係で非常に負担が大きくなります。
    納得できない内容の覚書であれば、慎重に検討のうえ、締結してください。

この投稿は、2014年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから