金額の書かれてていない契約書について

公開日: 相談日:2014年01月31日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

私の話ではなく、母の話なのですが、
家を売るにあたり、契約書に判を押すように迫られています。

すこし複雑ですが、
私の父が持っている財産を、
遠方に住む祖母の生活費の足しにという事で
様々なものを父が祖母に譲渡してきたと
今まで聞かされてきました。

実際は父が「売った」形を取り、売買契約をしていたようです。
しかし実際はお金はほとんど受け取らず、
祖母にあげるような形を取っていたようです。
ですが、相当金額で売ったとして、税金のみ払っていたような状況です。
(この時点ですでに違法でしょうか?)
※母から聞いた話なので正確な状況はわかりません。

この度、今は住んでいない過去に建てた家を、
父の実姉(祖母の近所に住んでいます)に売る
契約書が送付されてきました。

今まで父は母に何の相談もなく判を押してきたようですが
家は6分の1母の名義が入っているため
今回の件では母の承諾も必要になりました。

しかし、家を売る契約書に売却金額が書かれておらず、
さらに、
「確かに受け取りました。一切意義を申し立てません」といった内容の
念書にも判を押すように指示されていました。

母は、金額の書かれていない契約書に判は押したくないので
金額の書かれたものにして欲しいと言っているのですが
父はいいから押せと怒り迫ってきます。

父の実姉から、いくらか振り込まれており、
それが家の評価額だと言っているそうですが、

過去にも似たような事が何度もあり、
後から税金の金額を見てビックリ!!という感じだったようです。
(うちは裕福ではないので、受け取ってもいないお金の税金を支払うのは大変だったようです。
 工面したのは母なので、父は知らんぷりです)

正当な金額を受け取り正しく売買して、そこから祖母に仕送りしてはいけないのか
と言ってみたようですが、父は「面倒だ」と耳を貸しません。

ただ、それに不服を言うと父と母の関係が悪くなり生活しにくくなるようなので
「もう言われたとおり判を押すしかない」状況だと母に話されたのですが
本当にそうでしょうか。

●金額欄が空欄の契約書というのは、法的にどうなのか

●事を荒立てず、先方に正しい金額を書いてもらう方法はないか

教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

230251さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    ●金額欄が空欄の契約書というのは、法的にどうなのか
    法的に無効の可能性があります。
    ●事を荒立てず、先方に正しい金額を書いてもらう方法はないか
    税金のことを正直に相手に伝えたらいかがでしょうか。

  • 相談者 230251さん

    タッチして回答を見る

    弁護士Aさん、早速のご回答ありがとうございます!

    金額欄が空欄の契約書は法的に無効の可能性があるとの事でありがとうございます。

    税金のことを正直に相手に伝えたら、という件ですが、
    私も本当はそれが一番だと思います。
    ただ、父が祖母(含め父側の親戚)に良く思われたいようで
    本当は金額が違うのでは、とか
    税金の支払いが経済的に苦しい、といった事を言うのは一切許してくれない状況です。
    父は癇癪もちで、暴れられると手が付けられず
    そもそも話し合いが不可です。

    書類が法的に無効の可能性があるという事であれば、
    もっと事務的な、例えば
    「書類不備なので記入をお願いします」
    のような形式で一時返送してはと思ったのですが
    いかがでしょうか。

    その際に有効な文章や、
    こちらの不信感が伝わらない言い回し、
    方法などありましたら教えていただけると幸いです。

    なんだかまわりくどく申し訳ありませんが
    よろしくお願いいたします。

  • 弁護士 A

    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    「書類不備なので記入をお願いします」
    のような形式で一時返送してはと思ったのですが
    いかがでしょうか。
    @よいと思います。
    その際に有効な文章や、こちらの不信感が伝わらない言い回し、
    方法などありましたら教えていただけると幸いです。
    @弁護士に相談したら、とか、法律に詳しい人から指摘されたとか
    そういった言い回しはどうでしょうか。

  • 相談者 230251さん

    タッチして回答を見る

    弁護士Aさんご回答ありがとうございました。

    大変参考になりました(*´v`*)

この投稿は、2014年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました