外注先への報酬支払日の変更は、とつぜん一方的に通告しても有効なのでしょうか?

フリーランスです。とある企業と、過去5年間ほど業務委託契約で請け負っておりました。その支払いサイトは「月末締め、翌10日支払」を継続していました。ところが、今月末に請求書を送ったところ、明確な理由もなく「今後は通常の支払スケジュール(毎月29日支払)になる」と一方的に連絡が来ました。

(3年間は常勤で専属したので、月次で契約書を交わしていましたが、直近2年間は名実ともにフリーランスになったこともあり、契約書を交わしていません。口頭での受発注のみ)

そこで、先生方にご相談です。


1)この一方的な支払日変更は、受け入れるしかないのでしょうか?
2)「下請代金の支払遅延の禁止」には、該当しないのでしょうか?
3)「発注書面の交付義務」の違反には、該当しないのでしょうか?

ご教示のほど、よろしくお願いします。
2016年12月05日 21時47分

みんなの回答

相談者
親事業者の資本金は「一千万円以下」、
内容は「情報成果物の作成」に該当します。

2016年12月05日 21時51分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
1)この一方的な支払日変更は、受け入れるしかないのでしょうか?

法的には提案ですので、応じる理由がないでしょう。
口頭とこれまでの経過で契約していたといえますので、これまでどおりの支払を求めても問題ないと考えられます。

2)「下請代金の支払遅延の禁止」には、該当しないのでしょうか?
3)「発注書面の交付義務」の違反には、該当しないのでしょうか?

下請法は、親父業者の資本金が1000万円以下の場合には適用がありません。

交渉でダメなら、民事で争うかどうかということになります。

2016年12月06日 07時34分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
> 1)この一方的な支払日変更は、受け入れるしかないのでしょうか?

いいえ。あくまで当初の契約通りで遅延すれば遅延金は問えるでしょう。

2016年12月06日 07時35分

この投稿は、2016年12月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • フランチャイズ解約による違約金の支払い義務について

    初めて相談させていただきます。 6日前にあるフランチャイズ契約をしました。その後、会社との話し合いの上、会社に残る方向で話が進んでいます。 この契約を解除するに当り、違約金はどの程度まで支払はなければならないでしょうか? 加盟金・補償金・研修費・システム使用料・ホームページ・オープン販促費・など約350万円がありま...

  • 時効の援用について知りたいです。

    エム・テー・ケー債権管理回収株式会社から封筒が届きました。 クレジットカードの支払いを済んでいたと思ったのですが、未払いがあったようでした。 次回支払日というのが2013年11月1日なのですが、時効の援用はできないですよね? ちなみに未払金の入金期限は明日までです。

  • 支払い催促請求の期限

    借用書にH28年10月までに月2回の分割にて返済と記入しているのですが、一度も返済がありません。 支払い期限が終わらないと支払い催促請求が出来ないでしょうか? H28年11月以降??

  • 支払い督促の方法

    フリーランスで仕事をしていますが、金額も合意し請求した案件に、クライアントが何度も不明確な理由で支払いの長期延期を申し立ててます。支払いを要求したいのですが、ADRか小額裁判か支払督促か。一般的には、いずれの方法が時間も金銭的にも少なくてすむでしょうか?

  • 契約解除の撤回

    【要約】 支払催促の過失を認めさせ契約解除の撤回 【詳細】 当方、某モールでECサイトを運営している。 毎月モールへはシステム利用料を支払っているが、収納代行会社(以下A)が取り次いでいる。 支払日は毎月4日(規約に明記有り)で、自動引落しをAが指定している。しかし、当方の手続きに不備があり自動引落しが出来て...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。