【相談】サイト制作終了間際の納品拒否/仕掛分請求は法的妥当性が有るか?

公開日: 相談日:2016年03月21日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

◆相談
下記状況にて、サイト制作仕掛かり分を顧客に請求するのは
法律上妥当性が有るか否かご意見頂きたく存じます。

◆状況
弊社は小さい制作会社です。
1年ほど前に、サイト制作を契約書締結の上受託。
顧客側担当者と構成案>デザインと確認を進めながら、
昨年末にコーディング迄完了。

後は納品するだけ、というタイミングでしたが、
先方社長から「気に入らない」という理由で納品拒否の声。
さらに、先方社長からは再度コンペを実施したいとの要望。

弊社としては、取引先との関係は切れても良いと考えておりますが、
1年に渡るサイト制作仕掛文を請求したいと考えています。

◆備考
・個別契約書は締結済。
・都度、制作進行時には、顧客側担当者から了承のメールエビデンス有り。
・請求上は、ほぼ納品の為95%程度の費用を請求しようと考えています。

435942さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2016年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「他社との取引や契約」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから