ある会社から著作物の利用許諾の了承を得たが外注の人が著作権を持っているとき

ある会社から著作物の利用許諾を得ようと考えています。
その著作物というのはWebゲームです。
その会社の代表からは利用許諾の了承を得たのですが、その著作物は、外注の人も画像などを作成しているため、念のため外注の人とはどういう契約になっているのか確認したところ。
「イラスト、シナリオ、その他。買い切りで、利用に関する一切を譲渡する契約になっております。著作権は各作者がもっています。契約書には利用権を第三者に譲渡に関する条文はない感じになります。どう利用するかは、会社に一任するとなっております。」
という回答を得ました。
そこで先生方に2つ質問がございます。

1.この場合その会社と著作物の利用許諾契約を交わして著作物を利用した場合、外注の人に対して著作権侵害になるでしょうか?
2.著作権侵害になる場合、利用出来るようにするにはどのような対処をとればよろしいのでしょうか?
sheepさん
2015年11月28日 04時18分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
回答が不明確ですが、「どう利用するかは会社に一任」という言葉からすれば、おそらく再許諾可能な利用権を許諾されていると思われます。
そうであるとすると、会社から利用許諾を得れば問題ないことになりますが、この理解が正しいかを確認するために、会社と各作者との契約を弁護士にみてもらうべきでしょう。」

2015年11月28日 08時11分

sheep さん (質問者)
ありがとうございます。
これを踏まえて対応していきたいと思います。

2015年11月28日 17時55分

この投稿は、2015年11月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 著作物の複製について

    他人のイラスト(著作物)を複製する行為は著作権侵害になると思いますが、個人的(自分だけがみる参考資料として複製)に利用する場合は、それがたとえ会社の仕事に役立つものであったとしても著作権侵害にはならないと言う理解でよろしいでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 著作物の利用に関して

    著作物の利用に関して 著作権が切れたダ・ヴィンチなどの名画を元に作成した作品を販売する事は、著作権上問題がありますでしょうか? 例えば、その名画をTシャツなどに印刷して販売する場合についてです。 また、著作権以外の法律に抵触する可能性はありますか?

  • 自分の著作物の利用について

    自分で作成した著作物について質問です。 以下のようなことは大丈夫ですか? ・自分で作成した著作物を複製する。 ・自分で書いた文章をブログに載せる。 ・自分で撮影した写真(被写体に他人の著作物が映っていないもの)をブログに載せる。 著作権法21条 著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。 著作権法23条1項...

  • 著作権譲渡と利用者側の権利

    よろしくお願い致します。 先日、同人関係でA氏にイラストの依頼をし、表紙に利用して販売する権利(商用利用)を頂いたのですが、将来的に絵の著作権を他者へ販売・譲渡する可能性があるというお話を頂きました。 仮に著作権がA氏からB氏(他者)へと移った場合、B氏から使用差し止めや、最悪訴えられるというようなリスクは発生し...

  • 生地にキャラクターを使った場合、著作権侵害になりますか?

    著作権法26条の2第2項1号には、著作権者又は許諾を得たものにより公衆に譲渡された著作物の原作品又は複製品を譲渡する場合には、同法26条の2第1項の規定は適用しないと規定されています。このことからすると、原則的には、店頭で(適法に)販売されているキャラクターなどがプリントされた生地を購入にし、それを使用してカバンなどを製...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。