親会社との契約について。

私の職場は製造業で、仕事の100%は親会社から請け負っています。

親会社との契約は毎月決まった金額となっています。

仕事量は毎月変わるのですが、貰える金額が変わらない為、仕事量が多くなると残業が増えるので利益が減り賞与が無いに等しい状態となります。

創業時の契約は違ったものでしたが震災やタイの洪水を期に契約は変わりました。

製造業ですと造る物の価格を決めるとか掛かった時間Ⅹチャージだと思うのですがこういった形の契約は違法ではないのですか?
なにぬねのさん
2015年09月06日 16時12分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
下請法の適用について,100%子会社ならば適用する運用はしてない,というのが一般です。
法律上の問題とするのは結構難しいように思います。従前の取引で人件費が不合理となるのであれば,労働組合を結成して交渉するかですね。

2015年09月06日 16時19分

なにぬねの さん (質問者)
子会社では有りません。

親会社という表現が相応しくないのかも知れないですが、資本等は入っていません。

親会社と言った会社は一部上場の筈です。

私の勤める会社は有限会社です。

2015年09月06日 17時24分

なにぬねの さん (質問者)
仕事の100%を請け負うとこの形の契約でも違法にならないのでしょうか?

どんな契約なのかが全て把握出来ていませんが一部の部署だけ出来高払いにはなっているのです。

従業員全てがこの事を知っているわけではないので「こんなに忙がしく毎日残業なのに賞与が減るのは変だ」と言った言葉が多く聞かれました。

2015年09月08日 05時47分

この投稿は、2015年09月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 完全歩合制の契約について

    夫が美容室を経営しています。 現在、売り上げのマージン50%を取り分にするという完全歩合制で美容師を一人店に入れています。 この美容師は自分から店を使わせて欲しいと言ってきたので個人事業主としてやっています。 今後、より集客を図り、完全歩合制(マージン50%)でやってくれる美容師をあと数人入れていきたい、というのが...

  • 退職後の契約社員の雇用条件について

    雇用の事での相談です 小規模の会社に勤めています 定年を迎え退職という形になりました が、その後も契約社員として、1年契約更新で5年まで続けられるとの事で 仕事の内容、月給等社会保険等は今までと変わらずと言う条件で仕事を続けています ただ、収入については、夏・冬のボーナスはなくなりました それは、仕方のないこ...

  • 残業代の振り返り請求について。

    新卒で入社して8年間の会社の残業代を振り返って請求できますか? 会社の給与形態としては見込み残業が22時まで加味された固定給。 22時以降は残業代がつくものの、打刻の記載なども一部ありもらえていませんでした。 また、26歳に管理職になってからは管理職手当もなく、残業代はつかない仕組み。。。 会社を辞められないので...

  • 給料の内訳が変わった

    会社の給料についてです。毎月サービス残業40時間位してます。会社を辞める人が残業代を請求するケースが後をたたいため会社は今までの給料で残業代込の 提示にしてきました。納得出来ませんでしたが給料プラス1万円で契約してくれと言われ、断れば首になると思い仕方なく契約しました。その時会社は今までの給料プラス残業代じゃない...

  • 契約社員の試用期間中の退職について

    現在、工場の製造現場に正社員を前提とした契約社員で6ヶ月契約しました。入社して、もうすぐ1ヶ月ですが退職を考えてます。 理由は2つあります。2つとも契約を交わした後に就業規則を読んで分かったのですが、 1、求人の広告には「賞与年2回」と書いてあったのに就業規則には「賞与は基本的には支払わない。」と書いてあった。 2、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。