公開日:

SEO対策のブログ更新システムの売買契約及びクレジット契約について

2015年05月19日
ベストアンサー
売買契約を錯誤にて無効にしたいです。

私個人事業主をやっているものです。この度ホームページを公開したところある会社Aより成功事例を作りたいということでSEO対策なるブログを更新するシステムの導入を奨められ契約しました。(2ヶ月ほど前)

特に調べることもなく自分はホームページにブログを埋め込みそのシステムの利用をするものと思い契約をしました。
・システム利用契約 (後に調べたらソフトの売買契約であった。約150万円)
・システムの保守契約
・クレジットの契約 (ソフトの分割払いの契約)
の3つをしました。

契約後に諸事情により一度作業を停止してもらいキャンセルしたい旨担当者に電話で伝えました。
すると担当者より『契約書には、違約金として売買代金の20%を支払うことで契約解除ができることが書いてあるから20%払ってください。それを減額することはできません。』と言われてしまいました。
その後、クレジットの契約はどうなっていますかという質問に『まだ、何も起きていない状態なのでそちらは無しになります』
と言われ一安心でした。ちなみにソフトも発注していない状態です(3週間程前)

しかし、その後インターネットで調べるとSEO対策ソフトのリース商法に類似するものという事がわかり、会社Aの親会社である会社Bにシステムはどういうものかを聞きました、やはりソフトの販売でそのソフトを使ってシステムを使うということでした。(2日前)

個人事業ですのでクーリングオフができないと言うことも聞いていましたので諦めていましたが、一応地元の消費生活センターで相談しました。『事業用だから私たちがどうこうできないんです、ただ内容証明で意思表示をしたらどうですか減額も含め・・・』と言われました。この時に、一応クレジット会社へ連絡しクレジット会社との契約は取り消ししました。

実際に説明もソフトである説明も受けていません。

前置きが長くなりましたが、システム利用契約と思っていたがソフトの売買契約であったので錯誤による無効を内容証明で送ることは可能でしょうか。また、やはり20%払わないと解除はできませんか。

まずは弁護士へ相談するべきものでしょうか。

このような商法で契約したかたの相談が増えていると消費生活センターの方もいってました。

悔しい限りです。弁護士の先生方アドバイスお願いします。
相談者(350933)の相談

みんなの回答

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
渡された資料を含めて、どういう説明があったかによるかと思います。
ただ、利用契約といいつつ実際は売買契約であったということならば(そういう説明・外観があったならば)、詐欺による取り消しの方が主張しやすいかも知れません。

2015年05月19日 17時21分

この投稿は、2015年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

下請業者に対する対応で法的に注意すること|納品の時間指定や注文のキャンセル事例をもとに解説【弁護士Q&A】

発注している立場であること背景に下請業者に対して理不尽な要求をしたりすることは下請法違反に問われる可能性があります。この記事では、納品物の受...

この相談に近い法律相談

  • 市販の本を模倣してテキストにしてるスクールから受講料金を返金してもらえるのか?

    とあるお試しクーポンサイトにて、カラーセラピーのレッスンを受けました。スタンダード、ベーシック、ディプロマコースと各レッスンを受けていくと次のレッスンの案内があり、早期に申し込めば格安となっていたので、講師講座まで申し込み、受講料金を振り込みました。そこで、講師講座手前のセラピスト一般まで受講したのですがテキス...

  • ホームページ リース(クレジット)詐欺について

    ホームページを作成するという会社と契約し、5年のビジネスクレジットを組まされましたが、まだ何もできていない状況で、会社が倒産したとの知らせが入りました。契約不履行としてクレジット契約を無効、もしくは解除したいです。 SEO対策を施したホームページを作成すると営業され、製作会社と契約しました。 制作会社との契...

  • 電飾看板の詐欺契約

    初めて質問させていただきます。 小さなビューティーサロンを経営しています。 電飾看板の契約をしました。内容は ・「モデル店として看板を置いてほしい。」 ・リースで月々21000円になる。 ・6年払いの買取 でした。営業にきた会社は中央○○レジスターです。 実はリース契約だと言っていたのにクレジット契約だったのです。 営...

  • SEO対策会社の売買契約及びクレジット契約について

    私個人事業主をしています。会社Aより成功事例を作りたいということでSEO対策なるブログを更新するシステムの導入を奨められ契約しました。(5月上旬) ・システム利用契約 (ソフトの売買契約 約150万円) ・システムの保守契約(約30万円) ・クレジットの契約 (ソフトの分割払いの契約) ・ホームページ作成 (約50万円...

  • 貸金返還訴訟の続きです。

    早速のご返答ありがとうございます。借入先は、モビット、ステーションファイナンス(Jトラストファイナンス、武富士、アコムです。)

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

他社との取引や契約の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。