システム開発の契約不履行について

公開日: 相談日:2014年07月14日
  • 1弁護士
  • 1回答

弊社にて、5〜7月の3ヶ月間、
それぞれ1人月の約束でそれぞれ個人事業主に開発委託をおこなっておりました。

7月末も迫り、進捗を確認したところ約束の3ヶ月間に、
他の会社と契約を締結し作業をおこなっていたようです。

また、1人月の約束にもかかわらず、
MTGの打診をしたところ参加できないとの返答でした。

通常1人月での約束で進めていた以上、
1人月の契約にも係わらず、MTGに応じられない程度の他の契約を、
他社と結んでいたということは、
契約の不履行にあたると思うのですが、
不履行の場合支払うべき金額の減額などできるのでしょうか?

267285さんの相談

回答タイムライン

  • 三木 憲明 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    ①開発委託契約書はありますか?
    ②その契約書には、MTGについての定めがありますか?
    ③どのような内容ですか?
    ④契約書がない場合、口頭でも構いませんが、MTGについて何らかの約束がありましたか?
    ⑤その約束の内容はどのようなものですか?
    ⑥開発委託したシステムの仕様はどうなっていますか?
    ⑦開発委託したシステムの出来映えはどのようなものですか?
    ⑧「1人月」とありますが、具体的にはどのランクの技術者を想定し、いくら支払う約束ですか?
    要するに、こうしたこと(これに限る趣旨ではありませんが)を一つずつ確認していかないと受託者の責任は明らかにならないということです(「1人月」だからMTGに出ないことが債務不履行になるとは断定できないということです)。つまりは契約の解釈に拠るということです。sanboutakezouさんとしては、むしろ開発委託したシステムの進捗(期限に間に合うのか)や出来映えといった点で受託者の債務不履行責任ないし瑕疵担保責任を考えることになるのではないでしょうか。ただし、これも何を頼んだのか即ちシステムの仕様がはっきりしていないと、かなり揉めることになってしまうのではないかと思います。

この投稿は、2014年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから