ホームページ制作会社への請求

公開日: 相談日:2013年05月20日
  • 2弁護士
  • 2回答

1.制作会社側から解約の申出があった場合、その後のサイト移行に必要な料金は請求できるのか?(契約書には制作会社側が解約する内容は一切記載されていない)
2.納期遅延に対する賠償は請求できるのか?
3.制作会社の作業ミス(商品在庫設定を許可なく変更)に対して賠償は請求できるのか?

【経緯】
・製作依頼時に納期の確認を行っていたが、納期が1ヶ月遅延した
・その他にも15を超える項目で作業遅延をした(メールと進捗票に証拠有り)
・こちらが側が依頼した内容の機能が含まれないまま納品され、納品後に機能が追加できないことを通知された(依頼した機能は製作開始前に知らせていた)
・販売商品の在庫を制作会社側が作業中に0に変更し、作業終了後に在庫を戻すのを忘れており、1週間在庫0のままの状態になり売上が全くなかった
・その在庫設定問題に関して嘘の説明をし、ごまかそうとしたが、弊社でシステムログを確認し嘘であることが判明した
・こうした事から始めは制作会社から解約を申し出られた。
 [内容]
 ・解除理由:弊社保守品質悪化による引責(当社より契約解除願い)
 ・貴社がホームページを新しい会社に再委託する場合に要する費用の弁償を行います。
 ・契約解除から再委託先へ移行が完了するまでの保守
・以上の申出により、弊社は他業者から見積書を取り提出すると制作会社から当初伝えていた費用弁償はしない旨以下の返事がきた
 [内容]
 ・15日以内に解約します
 ・契約解除の理由
  一、甲と乙による協議(打ち合わせ)が不十分であることによる解釈の相違により、保守品質に悪影響を及ぼしている事。
  一、上記対応により、弊社の他の顧客への保守品質に悪影響を及ぼしている事。
 ・今まで弊社が支払った分は全額品金するが、ウェブサイトを再委託する際に発生する費用については一切お支払い致しません。
----ココマデ----
契約解除理由がいつの間にかこちらに非が有るような表現に変わっていました。
この場合、冒頭で申し上げた1・2・3の請求は可能でしょうか?
また、もしそれが可能である場合はどのような手段で法的に有効請求できるのでしょうか?

179598さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    1.制作会社側から解約の申出があった場合、その後のサイト移行に必要な料金は請求できるのか?(契約書には制作会社側が解約する内容は一切記載されていない)
    費用弁償をするという条件で合意解約しているのであれば、サイト以降に必要な料金は制作会社が支払うという合意が成立しており、その合意に基づいて請求できる可能性があります。

    2.納期遅延に対する賠償は請求できるのか?
    サイト制作がいつごろのことかは分かりませんが、契約書の内容や遅れた経緯などを詳しくお聞きしないことには判断をしかねます。契約書にそれについての記載がないか確認してください。

    3.制作会社の作業ミス(商品在庫設定を許可なく変更)に対して賠償は請求できるのか?
    ここでも契約書に何と書いてあるかが問題になりますので、まず契約書を確認してください。
    なんの記載もない場合、商品在庫を0から戻さなければいけなかったのをしなかったということで、制作会社に過失があり、債務不履行に基づく損害賠償を請求できる可能性があります。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    基本的には契約によることになるでしょう。
    本件のようなトラブルでは、たいてい仕様やプログラム内容に、おたがいの言い分に違いがあり、その点をどう解するかが問題となります。
    仮に、相手が全て間違えており、貴方が全て正しかったとして場合

    1.制作会社側から解約の申出があった場合、その後のサイト移行に必要な料金は請求できるのか?(契約書には制作会社側が解約する内容は一切記載されていない)

    解約に伴う損害と言えるのでしたら、請求できるでしょう。無関係なら出来ません。

    2.納期遅延に対する賠償は請求できるのか?

    出来ますが、損害額の算出は難しいと思います。

    3.制作会社の作業ミス(商品在庫設定を許可なく変更)に対して賠償は請求できるのか?

    可能です。修正費用が請求(あるいは代金の減額)できるでしょう。

この投稿は、2013年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「他社との取引や契約」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから