商業登記簿の代表の住所変更。行政上の支援措置をうけており、公表したくない。

よろしくお願いします。

現在代表取締役をしております。一人役員です。
代表者の住所変更にともないその変更届を提出することは把握していますが、外部に住所を知られたくありません。
代表として住所が公開される理由は過去の投稿で理解しています。

知られたくない理由は、子どもへの虐待で子の父親と離婚し、先方の執拗な追い回しがあり新たな場所に引っ越しました。
新たな住所地でも警察への相談、行政上の支援措置等はしていただいており、まずは安堵しています。

しかし変更届が必要ですので、商業登記簿の件で結局私達家族の住所が表に出るのではないかと心配があります。

素人考えですが、私が退任して、近しい人に代表取締役になっていただくことも考えましたが、運営している事業内容から考えてもそれでは無責任のような気がしていますので避けたいです。

以上の理由で、3つ質問があります。

1.住所を出さずにすむ何かよい策はないでしょうか?

2.私の住所は登記簿の変更届を提出後、先方が調べようとしたらすぐにわかるものでしょうか?

3.このようなプライベートな問題があっても、会社を経営していきたいと考えていますが、実際それは現実的ではなかったりするのでしょうか?

何卒よろしくお願い申し上げます。
2019年05月03日 08時08分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
1について

支援措置があるなら、恐らく住所の変更の申請は必要でも、登記簿に公示されることは避けることができると思います。

この先例(平成25 年12 月12 日付法務省民二第809 号)を調べてください。
司法書士なら、普通はわかるはずです。
弁護士だと知らない先生が多いと思います。
内容的に司法書士の先生がふさわしい相談ですので、やむを得ないと思います。

住民票に支援措置を証明する書類を添付すれば、公示は避けられると思います


2について

上記のとおりですので、難しいと思います。

3について

いえ、そんなことはありませんよ。
ちなみに、2~3年後には、代表取締役の住所の公示はされない運用になる予定です。
諦めないでください。

ご参考までに。

2019年05月03日 08時35分

この投稿は、2019年05月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 法人登記簿への代表取締役の住所の記載について

    法人登記簿には法人の代表取締役等の住所が記載されていますが、なぜこのような情報を記載する必要があるのでしょうか? 代表取締役等は住所の掲載を拒絶することは出来ないのでしょうか?

  • 会社登記簿上知らないうちに代表取締役にされていたら

    登記から二年に満たない会社で社会保険にも未加入のような会社の登記簿に本人の知らない間に代表取締役の名前が本人に書き換えられて登記されるということはありえるでしょうか。 その場合どんなリスクがあるでしょうか。

  • 法人登記簿に記載されている代表取締役の氏名や自宅住所の情報はプライバシーとして保護されるか?

    法人登記簿に記載されている代表取締役の氏名や自宅住所等の情報はプライバシーとして保護されるのでしょうか? 参考 http://www.maezono-law.com/legal-service/internet/privacy/privacy06/

  • 法人 肩書き 嘘 代表取締役 取締役 法人登記簿謄本

    営業をしております。 とある新規客(代表取締役社長宛)に手紙を出し、取引を開始しました。 ここの女性社長は、なかなか有名人で、前から名前を知ってましたので、 こちらからアプローチした訳ですが、実際の実務進行はその旦那(肩書きは会長)担当する事となりました。 先日、法務局に法人登記簿謄本を取りにいったところ...

  • 取締役退任登記請求の提訴の仕方

    昨年ある会社の取締役をしていましたが代表取締役から突然取締役を解任されました。 代表取締役には退任登記を再三依頼しましたが半年以上たった現在でも退任登記をしてもらえません。 内容証明郵便で役員の辞任届けを法人登記簿の本店所在地と代表取締役の住所地へ送付しましたが、本店所在地へは宛名不明・代表取締役の住所へは意...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。