公開日:

執行役員の選任方法

2011年02月09日
はじめて質問させていただきます。
当社は、役員が代表取締役1名の会社です(取締役会非設置会社)。この度、「執行役員」(身分は社員です)を1名選任することにしたのですが、選任の方法は取締役会が存在しない当社の場合、代表取締役が選任しても問題ないのでしょうか?

現在、執行役員規程を作成しようとしておりまして、会社法上の「執行役」の選任ではないのですが、一般的に執行役員は取締役会が選任すると書かれているものを見ますので、当社のようなケースではどう対応したらよいのか思案しております。

よろしくお願いいたます。
相談者(43430)の相談

みんなの回答

松野 絵里子
松野 絵里子 弁護士
ありがとう
執行役員は会社法上は会社の使用人にすぎません。
執行役員は、歴史的には、取締役会がある会社で役員がきちんと意思決定に集中できるように、特定の事業部門において業務執行に対する責任と権限を持つ幹部社員を執行役員としたものです。
社内的な肩書きといえます。
「経営に専念する取締役」と「業務の執行に専念する執行役員」というイメージのものです。

役員会を設置していない場合、代表取締役が業務の意思決定をされるでしょうから、執行役員の選任も代表取締役がすればよいと思います。役員会があれば重要な決定は役員会でおこないますのでこの選任も役員会でとなります。

2011年02月09日 23時23分

相談者(43430)
早速のご回答ありがとうございます。
大変助かりました。

そもそも執行役員を置く会社には取締役会があるという立てつけなんですね。当社の場合も、今後(機関が充実することを想定)を考え規程を整備しております。

取り急ぎ御礼まで。

2011年02月10日 09時35分

この投稿は、2011年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

代表取締役や会長を解職・解任できるのか【弁護士Q&A】

社内でパワハラ行為などを繰り返す会長を辞めさせるにはどうすればよいのでしょうか。また、代表取締役を辞めさせることができるのは、どのようなケー...

取締役の責任とその範囲とは【弁護士Q&A】

取締役が会社に損害を与えた場合、どのような責任を負うことになるのでしょうか。また、取締役としての地位にいても、実質的には何ら取締役としての権...

【弁護士Q&A】株主総会を開催するときの注意点とは|役員同士が険悪なときに役員報酬を変えたいケースなどをもとに解説

「株主が二人だけ、持ち分は50:50」「役員同士が険悪だけど、役員報酬を変更したい」。こうした場合、株主総会をするうえでどのような点に注意すれば...

遺言の内容を実現する「遺言執行者」の役割・選任する方法

亡くなった方が遺した遺言書にしたがって、預貯金や土地の名義変更などの手続きを一手に引き受けるーー。そんな役割をもつのが「遺言執行者」と呼ばれ...

遺言執行者が選任された場合の手続きの流れと相続人ができること

遺言執行者が相続手続きを行う場合、きちんと手続きが行われているのか気になる人もいるでしょう。この記事では、遺言執行者の職務内容や義務、遺言執...

この相談に近い法律相談

  • 存在しない役職の報酬返還請求

    私は代表取締役社長です。 大株主の会長がおります。 定款を確認したところ、会長職の記載が無いのですが、今まで役員報酬を支払い続けておりました。 これには、違法性は無いのでしょうか? 条文には (役付取締役) 取締役会の決議を持って、取締役の中から、社長1名を選任し、必要に応じて、副社長、専務取締役、常務取締役各...

  • 公開会社でない株式会社の取締役の任期について質問します。

    当社は株式譲渡制限がある株式会社です。取締役の任期は定款で10年となっていますが、通例で2年毎に株主総会で取締役の選任決議をしていました。今年がその通例の年になりますが、取締役のメンバーも代わる予定もなく、煩雑でもあることから、今年の株主総会は取締役選任議案の付議はやめようと思っています。小さな会社で株主も10人ほ...

  • 再投稿 ある会社の定款です。この場合のヒラ役員の権限と会社の意思決定について質問します。

    表示エラーになる、という連絡があったので再投稿します。 前回質問 合同会社の意思決定機関はなんですか? http://www.bengo4.com/houmu/12/1257/b_351077/ これを踏まえて 問1 まず、前回質問において 「ならば社長(代表社員)そのものが意思決定機関であり他の執行社員、社員は全く異見を唱えることは不可能なのでしょ...

  • 臨時株主総会での代表取締役の解任及びその他手続きについて

    当初役員四人 株比率、社長 40株 取締役A 20株 取締役B 20株 取締役C 20株 その後取締役Aが当該会社へAの所有する会社から当該会社へ商品を販売したにも関わらず社長が代金を支払わないのと役員報酬不払いで退任し株はそのまま保有しています 今回他の取締役と結託し取締役Cが取締役を退任するという体で臨時株主総会を開き社長...

  • 代表取締役の横暴とも思われる役員選任について

    取締役3人の中小企業(株式会社)役員です。 代表取締役との意見の相違(代取管轄部署の業務成績低迷を非難したこと)から、取締役任期満了を期に取締役会を招致され、これまで10年以上再任してきた取締役再任を外されそうとしています。 もうひとりの役員は代表取締のイエスマンなのですが、この役員会の決議だけで、取締役を外され...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

取締役の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。