ご依頼事項:取締役の退任にて内容証明の送り方にについて

現在、建築事務所の株式会社で取締役設置会社(3名)で取締役をやっております。
株式は三名ともに保有しております(私の持ち分は20%)。

私が会社の売上の80%を稼いでいる状態で皆、辞任について後ろ向きです。
ですが、社内の脱税などの不正経理など会社方針に賛同できず、辞任を行いたいと考えております。
代表取締役については退任についてある程度の理解を得ているのですが、
もう一人の取締役が退任について反発し、株主訴訟を行うことや裏社会のお知り合い経由で
脅すこともできると言ってきております。(文章等では残っておりませんが…)

取締役会、株主総会も開くことを拒んでおります。
(もう一人の取締役に配慮し私に肩を持つことを拒み、代表取締役も総会は開きたくないと言っております。)

そこで内容証明に取締役を辞任したいことを書面郵送したいと考えておりますが、
代表取締役の自宅(自宅が事務所なので)にてお送りすることで問題ありませんでしょうか。

・取締役を辞任したいこと
・辞任に伴い、変更登記をおこないたいこと

※今後同業での独立を考えております。

以上を記載するのみで問題ございませんでしょうか。もう一人の取締役は現在引っ越してしまい、
自宅が把握できないため、どのようにして対応すべきか悩んでおります。
2015年09月20日 07時09分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
・取締役を辞任したいこと
・辞任に伴い、変更登記をおこないたいこと

問題ないです。ただ、定款記載の取締役員数などの関係ですぐには退任できないことがあります。
変更登記は辞任後、行わなければ訴訟しかないでしょう。

2015年09月20日 07時48分

この投稿は、2015年09月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 代表取締役解任の件で。

    現在私は株式会社、取締役設置会社の代表をしております。ですが、辞任手続きをしたいのです。私が勝手に書類を作成し、辞任することは可能でしょうか?次の代表が決まっていないと出来ないことなのでしょうか?

  • 代表取締役を辞めたい。

    父が、数名で出資をした会社の代表取締役(取締役1名)になっており、現在は高齢かつ病気で経営には全く関与していません。(役員報酬も出ておりません)しかし、ほかの出資者が出資者という立場で会社を経営しているにも関わらず、父の取締役辞任を認めてくれません。 辞任届出を送っても、受け取らず送り返してきます。父が辞任でき...

  • 代表取締役及びに取締役の解任

    現在、会社を経営しております。二人代表取締役でスタートしたのですが、相方が2017年1月に代表取締役及びに取締役双方を辞任すると連絡してきました。ところが、今になっても辞任の書類は送られて来ず、ところが自分は株主だということで今回決算をしたら株主に対して開示すべきことは要求するなど非常に困っております。

  • 臨時株主総会での代表取締役の解任及びその他手続きについて

    当初役員四人 株比率、社長 40株 取締役A 20株 取締役B 20株 取締役C 20株 その後取締役Aが当該会社へAの所有する会社から当該会社へ商品を販売したにも関わらず社長が代金を支払わないのと役員報酬不払いで退任し株はそのまま保有しています 今回他の取締役と結託し取締役Cが取締役を退任するという体で臨時株主総会を開き社長...

  • 取締役の意見の対立で株主総会が開けない

    取締役会設置会社で、取締役が3人。代表取締役が資格喪失し、2名の取締役も任期満了で退任状態。 この場合、2名の取締役が権利義務は保留状態ですので、二人で取締役会を開き、議案を決め、株主総会を招集する事は適法だと思います。 しかし、会社の方向性で二人の意見が対立し、議案がまとまらない場合はどうすれば、株主総会を開...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。