公開日:

会社役員の解任に関して

2015年07月14日
ベストアンサー
会社情報
業種:広告代理店(株式会社)
資本金:10,000千円
会社規模:従業員33名
会社役員:取締役会長(株保有会社より)、代表取締役社長(プロパー)、常務取締役(プロパー)
    (外部取締役を除く。外部は3名)
株主:創業者・創業メンバー50%、新聞社・TV局・元従業員etc50%

【相談内容】
私は一般営業の人間です。現在会社が、ある人物により2分され会社崩壊の危機に瀕していります。
原因は、上記にもある株保有会社より天下りした会長が要因です。彼は就任2年になりますが、社内改革と評し、一部の社員を巻込みながら活動しております。
弊社は、どこにでもある中小企業で、従業員一丸となって頑張ってきました。しかし、残念ながら社員の中でも会社を成長させようとすることに意見の相違がありました。まさしく、そのような社員が巻込み、会長は活動をしております。
活動内容は、社則の見直し、他役員の解任です。
しかし、実際に社則には手を付けず、敵視している役員・社員の誹謗中傷を関係会社に触れ回っている状況です。しかも、その内容は事実と異なります。目的は、自身の社長就任と、天下り先としてのラインの確保です。
私たちとしては、社内からではなく、社外からこのような声や噂が聞こえ、営業活動並び信用問題で毎日頭を抱えております。これ以上在任されると、営業活動並びに会社存続に重大な支障を及ぼすため一部社員が話し合っているのですが、解決策がありません。
8月には取締役会が開催され。会長以外の役員が解任されることが濃厚です。このままでは、会社の信用が損なわれ、倒産の危機に瀕します。
われわれ従業員ができること、さらに代表取締役の権限、株主の権限も含め、会長退任の方法がないか教えていただけないでしょうか。
相談者(367357)の相談

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
1 会長側の取締役を臨時株主総会で解任することが考えられます。
天下り元以外の株主に実情を訴えて支持を集めることになります。
2. 監査役又は株主に働きかけて会長の誹謗中傷行為の差止めを求めてもらうこともできます。
3. 会長の誹謗中傷行為に対して株主代表訴訟を提起することも可能です。

2015年07月14日 09時10分

中村 傑
中村 傑 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> われわれ従業員ができること、さらに代表取締役の権限、株主の権限も含め、会長退任の方法がないか教えていただけないでしょうか。

取締役の選任権限は株主総会に属しているので、残念ですが、従業員には取締役選任・解任の権限はありません。

取締役会長が属している株保有会社及びそれを支持する株主が多数なのでしたら、会長を退任させるのは非常に困難だと思います。

株主構成で多数派が変わりうる状況なのでしたら、株主(企業株主含みます。)に対して、会社の実情、会長の弊害を訴えて、会長を取締役から解任するように働きかけることも考えられますが、現実的には従業員のあなたが株主に働きかけたりすると、会長に睨まれてしまうという恐れもあり、現実的には動きづらいと思います。

2015年07月14日 09時13分

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

代表取締役や会長を解職・解任できるのか【弁護士Q&A】

社内でパワハラ行為などを繰り返す会長を辞めさせるにはどうすればよいのでしょうか。また、代表取締役を辞めさせることができるのは、どのようなケー...

取締役の責任とその範囲とは【弁護士Q&A】

取締役が会社に損害を与えた場合、どのような責任を負うことになるのでしょうか。また、取締役としての地位にいても、実質的には何ら取締役としての権...

この相談に近い法律相談

  • 会社法第356条に触れるかどうか

    弊社はオーナー社長の同族会社(株式会社)で従業員は正社員を含め4人の小さな会社です。 役員は社長(代表取締役)と社長の奥さま(監査役)です。この度会社を解散させ、社長と長い付き合いのある同業他社(海外上場企業)の日本支社(日本法人)を立ち上げます。弊社はこの会社に買収される予定です。従業員は全員新会社の社員になり、そして...

  • 会社が乗っ取られた場合の対処について

    <会社の現状> 株主が投資事業組合(100%株主)となりました。その投資事業組合の意向を受けた役員によって、経営陣は構成されています。社長以外は会社へ来たことがありません。完全な名義貸しです。社長も週に2回、会社へ来て、給与や支払いの決裁のみを行って、すぐに退社します。その所要時間は1時間程度。 また、 “役員でも社...

  • 会社の事業廃止を迫る株主に対抗はできますか。

    先代の社長が亡くなりその株を先代社長の娘(次女)が相続しました。(持株割合7割) 次女は会社の非常勤監査役にもなっているのですが今期会社が赤字になりそうだとなると「会社の事業を廃止して会社の不動産を賃貸に出す」と言い出しました。 取締役会では提案を否決したのですが「株主総会で事業廃止を可決する。役員も解任する。...

  • 背任罪などの有無について。

    下記の3つの会社の関係から、私が背任罪に問われる可能性があるかご教授願います。 現在、ある非上場の会社①で取締役に就いております。 会社①が顧客から注文を受けた物を別会社②に発注を行います。 会社②は商社的な役割をしており、その注文を会社③に行います。 会社③は指定された物を会社②を経由して会社①に納品します。 ...

  • 特別背任行為? 何か罪に問われますか?

    現在、非上場株式会社①の代表取締役社長をしています。 保有株式は3%です。 大株主(元社長)80% その他、元社長の親族で数%づつ保有しています。 現在、新規事業の立ち上げを他の会社社長と進めていますが、 個人的に出している金額が膨れてきたため、新しく会社を立ち上げようと考えています。 流れは以下の通り。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

取締役の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。