株式会社 代表取締役の死去に伴う後任代表について

公開日: 相談日:2015年03月09日
  • 6弁護士
  • 6回答

お世話になります。

先日、弊社(株式会社)の代表取締役が突然、病死致しました。
当代表が唯一の取締役であり、株主でもあります。

代表にはご遺族(妻子)がおり、妻は監査役を務めております。
が、ご遺族には、代表取締役を務める意向はないが、会社は存続させたいとのことです。

次期の業務を遂行するにあたり、顧客との契約を早急に締結する必要もあり、新しい代表を擁立する必要があります。

そこで、ご遺族以外で早急に代表を選出する方法として、どのような方法がありますでしょうか。
また、出来れば社内の人間で完結させたいと考えておりますが、取締役(株主)以外の社員でも代表を務めることは可能なのでしょうか。

以上、宜しくお願い致します。

329343さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    出来れば社内の人間で完結させたいと考えておりますが、取締役(株主)以外の社員でも代表を務めることは可能なのでしょうか。

    可能です。

    株主総会で選任し、登記すればよいでしょう。

  • 弁護士 A

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    株式についての遺産分割協議を成立させて、株主総会を開催して新しい取締役、代表取締役を選任してください。
    取締役が株主でなければならないかは会社の定款の定めによります。
    定款の定めが障害になるのであれば、株主総会で定款も変更してください。

  • 山岸 陽平 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    このような場合、株主総会を開催し、株式を相続するご遺族が新しく取締役(代表取締役)を選任する必要があります。

    会社の従業員は、そのままでは代表者にはなることができません。

    この状況を放置すると、身動きが取れなくなり株式の価値も落ちていきますので、まずは株主(ご遺族)によく考えてもらって、身内から代表取締役を出すのか、身内以外から役員を新たに選任するのか決めて、できるだけ早めに先に進んだ方がいいでしょう。

  • 八坂 玄功 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    代表者の保有している株式についてだけ他の遺産に先立って遺産分割協議を成立させてもらい、早急に株主総会を開催することが必要だと思います。

  • 鎌田 智 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    取締役でなければ代表取締役にはなれません。

    そのためまずは取締役を選任する必要があります。
    そのためには、臨時株主総会を開催して総会で取締役を選任することになります。

    亡くなられた旧代表者は株主だったとのことですが、この株についてはご遺族の間で遺産分割協議を早急に行ってもらって株式を誰が相続するかを決め、その相続人が株主となって臨時株主総会に出席することになります。

  • タッチして回答を見る

    株主以外の社員を代表者にすることは可能です。

    ただし、前代表が唯一の取締役であったということであると
    株主総会で取締役を選任する必要があります。

    株主総会は、株主、即ち死亡した前代表の相続人ということになるで
    遺族の方に株主総会を開いていただいて
    取締役を選任してもらう必要があります。

この投稿は、2015年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから