取締役解任の登記について

公開日: 相談日:2014年08月03日
  • 1弁護士
  • 1回答

10年前に一緒に創業した共同経営者にはめられて会社を乗っ取られてしまいました。
根拠の無い言いがかりの理由で取締役解任を進められ、反論はすれども、取締役と株主の多数派工作の上、取締役会で解任決議、株主総会で解任決議を承認されてしまい、昨年末に会社から放りだされてしまいました。代わりに、共同経営者の奥様が役員として、名前だけ入りました。
私は、共同経営者と同数の約半数近くをもつ大株主です。
相手方が株の買取を強く望むため、弁護士を通して、株の売買と退職慰労金等の交渉をずっと続けています。

先日、会社の登記簿謄本を確認のため入手したところ、既に役員の退任、新任がされておりました。
変更登記には、取締役会、株主総会の捺印のある議事録が必要であるのではないのでしょうか。
取締役会の議事録については、不適切な表現があるため、弁護士と通して内容の変更を求めており承認をしておらず、捺印もしておりません。
また、株主総会議事録はそれすらもらっておりません。
公文書偽造等、手続きは問題にならないのでしょうか?

宜しくお願い致します。

272020さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2014年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから