事業継続と取締役の自己破産

自己破産についてご質問させていただきます。会社経営をしており代表取締役となっております。平成17年7月に個人事業主で独立、事業成績が好調だったため平成23年7月に法人成りをしました。ところが1年前より業績が急降下し、4年前に銀行や消費者金融等から借りていた債務の返済ができなくなりました。4年前に借りた個人事業主のときの残債務の合計が約3千万と想定しています。会社の事業は継続したいので倒産させずに個人(代表取締役)のみを自己破産することは可能でしょうか?借入の名義は変更しておらず個人事業主のままです。よろしくお願いします。
相談者(164343)からの相談
2013年02月18日 18時15分

みんなの回答

関口 郷思
関口 郷思 弁護士
ありがとう
二つの観点から考慮する必要があるように思います。

まず,法律的な視点からは特に問題はありません。
ただし,代表取締役の破産手続開始決定により,会社と代表取締役との委任契約は終了しますので,株主総会にて,再度あなたの選任手続きを経る必要があります。

次に,銀行との関係ですが,あなたは会社の保証人となっていますでしょうか。
一般的な銀行取引約定書では,保証人が破産手続開始決定を受けた場合,銀行の請求により期限の利益を喪失することとなっています。
この点にはご注意ください。

2013年02月18日 18時39分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6
ありがとう
会社の事業は継続したいので倒産させずに個人(代表取締役)のみを自己破産することは可能でしょうか?

・・・破産開始決定時の個人資産は 破産財団に帰属し配当財源となります。会社資産と個人資産の区別がつきますか。会社の株式を保有しておられればそれも個人資産ですが。
極めて難しいように思います。

2013年02月18日 21時08分

関口 郷思
関口 郷思 弁護士
ありがとう
森田先生のご意見を踏まえ,私の回答を訂正致します。

あなたが会社の株式を保有していれば,株式も換価・配当の対象になりますので,(特に100%保有していた場合は)あなたが会社の経営を続けることは現実的に不可能となります。

法律的には上記の問題があることを,追加致します。

2013年02月19日 10時57分

この投稿は、2013年02月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

代表取締役や会長を解職・解任できるのか【弁護士Q&A】

社内でパワハラ行為などを繰り返す会長を辞めさせるにはどうすればよいのでしょうか。また、代表取締役を辞めさせることができるのは、どのようなケー...

取締役の責任とその範囲とは【弁護士Q&A】

取締役が会社に損害を与えた場合、どのような責任を負うことになるのでしょうか。また、取締役としての地位にいても、実質的には何ら取締役としての権...

この相談に近い法律相談

  • 会社破産とその後の個人民事再生(自己破産)について

    現在、飲食店と(弁当配達事業※FC加盟店)を経営しています。繁忙期を除いた平月は毎月30~50万円の赤字経営が続いており、昨年10月ごろより資金繰りが悪化しました。取引銀行、国民生活金融公庫それぞれからも融資を断られ、再起を図るのが難しい状態です。先日、飲食店の物件の解約通知をだし、8月末日で解約することにしました。 今...

  • 個人から借り入れした事業資金の返済について

    現在勤めている会社の経営がうまくいっていなく、倒産を考えております。 現在の会社は代表取締役1名と私が平の取締役で立ち上げた会社で、現在は諸事情で私は役員を降りて社員として働いております。 開業時と開業後に代表の親御さんより会社へ100%開業資金と運転資金を出して頂き、その際に融資して頂いた資金のうち、代表取締役...

  • 貸金業の無登録営業に該当しますか

    以下の内容について、ご相談させていただきます。 <事実関係> 1 貸金業を営むA社は、平成21年11月に金銭消費貸借契約(契約1)に基づいてB社へ1億円融資した。 2 平成22年5月、A社は貸金業を廃業した。 3 平成24年4月、A社は金銭消費貸借契約(契約2)に基づいてB社に1億円融資した。 4 A社とB社は、資本関...

  • 犯罪行為?自己破産できないですよね

    私は友人の会社(A)の運営を任されており年間約700万円の収入がありましたが、申告はしていません。(事業が一時中断したため、休業中であり仮受扱い) また、友人の会社(B)の名義を借りて別途事業収入か若干あります。 (B社からは私の行った事業収益を振り込んでもらっているだけで、社員ではありません) その他、今年は株...

  • 詐欺行為?自己破産できないですよね

    私は友人の会社(A)の運営を任されており年間約700万円の収入がありましたが、申告はしていません。(事業が一時中断したため、休業中であり仮受扱い) また、友人の会社(B)の名義を借りて別途事業収入か若干あります。 (B社からは私の行った事業収益を振り込んでもらっているだけで、社員ではありません) その他、今年は株...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

取締役の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。