一般社団法人の設立費用について

一般社団法人を設立しようと思うのですが、
設立費用(定款認証費用、登記費用、司法書士費用等)は、
一般社団法人が負担するのでしょうか、それとも、
その社員が負担するのでしょうか?

ご教示の程お願い申し上げます。
2018年08月21日 18時53分

みんなの回答

周藤 智
周藤 智 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
通常は,設立者がいったん立て替えて,設立後に法人が,設立者が立て替えた費用を支払います。

設立登記前は,法人が存在しないので,いったん設立手続を行う個人が立て替えて,ただ本来であれば設立費用は法人が負担すべきものなので,設立後に清算するという流れになります。

2018年08月22日 11時30分

相談者
早速ご教示いただきまして誠にありがとうございました。

2018年08月22日 12時07分

この投稿は、2018年08月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 一般社団法人の設立と社員について

    何卒、よろしくお願いいたします。 一般社団法人の“社員”に関してご教示ください。 この社団法人における社員というものは、 株式会社の“株主”と同種のものだということですが、 株主(種類株式)で言うところの「議決権のない株式(株主)」のように、 社団法人の社員を、 社員総会における発言権・議決権を持たせない形の社員...

  • 外国人による一般社団法人の設立について

    外国人による一般社団法人の設立について 何卒宜しくお願い致します。 現在、人文知識・国際業務ビザで日本に滞在している外国人の者ですが、将来的に慈善事業に携わる一般社団法人の設立を検討しています。 ネットで調べたところ、外国人による一般社団法人の設立(または外国人がその団体で理事として就任すること)を禁止する...

  • 一般社団法人の設立にあたり本店の所在地について

    一般社団法人を設立しようと考えています。本店の所在地を一般社団法人の代表者が勤務している株式会社の住所地にすることは可能ですか。株式会社の代表取締役には了解を得ています。

  • 一般社団法人の社員と理事の兼任

    一般社団法人について質問です。 社員と理事を兼任することは可能でしょうか? ご教示お願いいたします。

  • 一般社団法人の目的について

    一般社団法人設立時に目的を定款に載せますが、この目的は株式会社のように、事業として行う予定があるものはなんでも載せてよいのでしょうか?記載の仕方は株式会社の目的と同じに考えてよいのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。