この場合、同業で起業することに違法性はあるのでしょうか?

公開日: 相談日:2016年01月25日
  • 1弁護士
  • 1回答

家庭教師の新規契約のアルバイトをしています。仕事内容は事前にアポイントメントを取った家庭に訪問し契約内容の説明、体験授業を通して気に入ってもらい、契約を結んでくることです。給料は歩合給で貰っています。
数ヶ月後にこのアルバイトを辞め、同業(家庭教師と家庭のマッチング)で起業することを考えています。
そこで質問が4点ございます。
1.アルバイト契約時に同業他社への転職、起業を禁止する旨の文書に同意し、書類に捺印した場合、このようなことをするにあたって違法性はあるのでしょうか?
2.仕事を通して知り得た顧客へのアプローチ方法、マーケティング手法(独自の手法というよりは、ありきたりではあるが効果的である手法)を取り入れることに違法性はあるのでしょうか?
3.家庭教師に登録している人のデータベースを用いて営業をすることは違法であると認識しているのですが、同地域(例えば同じ都道府県内)でマッチングを行うことに違法性はあるのでしょうか?
4.営業を通して知り得た顧客のニーズを用いて起業時に応用することに違法性はあるのでしょうか?
その他、違法性が生じ得ると考えられる場合があるとしたらどのようなことが挙げられるでしょうか?ご教授よろしくお願いします。

419727さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    1.アルバイト契約時に同業他社への転職、起業を禁止する旨の文書に同意し、書類に捺印した場合、このようなことをするにあたって違法性はあるのでしょうか?

    ある可能性はあります。期間や地域など次第のところもあります。

    2.仕事を通して知り得た顧客へのアプローチ方法、マーケティング手法(独自の手法というよりは、ありきたりではあるが効果的である手法)を取り入れることに違法性はあるのでしょうか?

    顧客情報の利用は駄目でしょう。
    ご自身で新規開拓される際に、前の会社のノウハウを使うことは一般的なアイデアでしたら、可能かと思います。

この投稿は、2016年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す