古物の買取のみの場合に古物商許可が必要かどうか?

公開日: 相談日:2015年11月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

例えば、個人のコレクションのために(転売はしません)
多くて月に数回程度、ホームページ等を介してどなたかのお宅に
お邪魔をしておもちゃや漫画などを購入する場合には
古物商許可が必要になりますでしょうか?

警視庁のホームページなどを見ると、盗品の流動を
抑止するための許可制度のように見受けられました。
そういう意味では買ったものをネットなどで販売する場合には
間違えなく必要だとは思いますが、このことに関しては
警視庁ホームページの古物許可に関するFAQなどにもありません。

それと、例えば万年筆などを買い取る場合、
古物の分類には文房具などもありません。
他にも例えばカブトムシなどの昆虫などを買い取る場合にも
分類がありません。
漫画は書籍ですが、おもちゃはありません。
そうした物はOKなんでしょうか?

宜しくお願いします。

400281さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    古物営業とは,その名のとおり「営業」として行う必要があります。
    個人でのコレクションを目的とする購入は営業行為ではないため,古物商許可は必要ありません。

    また,「古物」とは,「一度使用された物品・・・若しくは使用されない物品で使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたもの」をいいます(古物営業法2条1項)。古物商許可申請の際に申請が必要な取扱うべき古物の13区分(古物営業法5条1項3号,古物営業法施行規則2条)のうち,「物品類」が最も対象が広く,文房具も昆虫もおもちゃも全て「道具類」に分類されると解されます。

  • 相談者 400281さん

    タッチして回答を見る

    ご回答いただき、ありがとうございました。
    警視庁のホームページを拝見しましたが、そのあたりの点の補足が
    なされていなかったので疑問に思っていました。

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す