開業届と個人事業主について

公開日: 相談日:2021年09月04日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
個人事業主の定義は税務署へ開業届を出した人のことを言うのでしょうか?

【質問1】
自称個人事業主でも正式に税務署へ開業届を出していなければただの人ですか?

1061211さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府7位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 個人事業主としては、法人ではなく、個人で事業を行っている人を指すものだとされます。

    税務署への開業届で提出されていない場合にも、個人で事業を行っている場合には、個人事業主として扱われることとなるでしょう。
    実際に、開業届を出されていない個人事業主も多いとは考えられます。

    2 開業届が出されていない場合には、青色申告など税制上のメリットが受けられなかったり、屋号入りの口座の開設ができないといったデメリットがあるとはされています。
    もっとも、開業届が出されていなかったとしても、個人事業主として一定の収入があれば確定申告などを行うことが必要となってきます。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す