個人の古物商の立ち入り調査の場合

公開日: 相談日:2021年03月29日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
去年、個人の古物商許可証を取得しました、立ち入り調査になった場合、警察から事前に電話で連絡をくれるのですか?それとも、いきなり事務所に来るのですか?

【質問1】
個人の古物商の立ち入り調査の流れ

1012465さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都8位

    大木 怜於奈 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    (立入り及び調査)
    古物営業法第二十二条 
    「警察職員は、必要があると認めるときは、営業時間中において、古物商の営業所若しくは仮設店舗、古物の保管場所、古物市場又は第十条第一項の競り売り(同条第三項及び第四項に規定する場合を除く。)の場所に立ち入り、古物及び帳簿等(第十八条第一項に規定する書面で同項の記録が表示されたものを含む。第三十五条第三号において同じ。)を検査し、関係者に質問することができる。
    2 前項の場合においては、警察職員は、その身分を証明する証票を携帯し、関係者に、これを提示しなければならない。
    3 略」

    > 立ち入り調査になった場合、警察から事前に電話で連絡をくれるのですか?それとも、いきなり事務所に来るのですか?
    ⇒緊急性の高い犯罪調査のような場合ではないとの前提ですと、通常、事前に連絡があってから立入調査となることのほうが多いかと存じます。

    ご参考になれば幸いです。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから