株主総会、相続した株の売り渡しについて

公開日: 相談日:2020年10月20日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

非上場株式を相続した者です。
父が創設者で、以前は私が株を全て保有し代表取締役でした。
しかし、父がもう一つの会社を創設し、そちらも私が代表取締役であった為、長男に一つの会社をやらせたい。との話しがあり株を父に3/4、兄に1/4贈与しました。その後、兄が代表取締役となりました。
私は取締役から退きました。

父が株主総会の招集請求をしても招集せず、役員報酬も兄が独断で決めてしまい父には1円たりとも支払いませんでした。話し合いにならない為、遺言書で全ての財産を私に渡したい。また兄の会社も私にやってほしいと書いてくれていました。
1月に父が亡くなり私は3/4の株を相続しました。

会社は3月決算です。
父と私は会社に対し貸付金も残っていて、債務超過のじょうたいです。
定時株主総会の招集も未だに来ず、今回臨時株主総会の招集請求をしました。

その後すぐに「今月10月7日に株主総会を開催し、相続した株(3/4)を売り渡すよう可決しました。売ってください」と会社から書留が届きました。
その書類は向こうの弁護士が作成した物です。
今まで調停や裁判で何度もその弁護士と会っているし、会社と私とのことは全て内容を把握している弁護士です。

1.私が参加しなくても株主総会を開催し、相続した株の売り渡しについて可決できるのでしょうか?

2.もちろん議事録に署名押印は私はしていません。会社と相手弁護士に対して、何か訴えは出来ないでしょうか?

よろしくお願いします。

965419さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2020年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから