臨時株主総会での代表取締役の解任及びその他手続きについて

公開日: 相談日:2017年10月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

当初役員四人
株比率、社長 40株 取締役A 20株 取締役B 20株 取締役C 20株
その後取締役Aが当該会社へAの所有する会社から当該会社へ商品を販売したにも関わらず社長が代金を支払わないのと役員報酬不払いで退任し株はそのまま保有しています

今回他の取締役と結託し取締役Cが取締役を退任するという体で臨時株主総会を開き社長を取締役解任しようと思っているんですが招集通知は以下の内容です
実際に取締役Cは退任します

議案1
取締役の退解任について

議案2
株式の移動について

議案3
その他

招集者は代表取締役です

段取りとしてはまずAが株主提案で社長を議長からおろし取締役Bを議長にします
その後、議案1の議案修正で社長解任を要求し解任します

社長が遠方のためもしかしたら株主総会に出席しないかもしれません
その場合は議案修正し全会一致で可決です

その後なんですが議案に無いAの取締役選任や定款変更(社長が欠席の場合2/3確保)は議案3その他で可能でしょうか?
よろしくお願いします

597853さんの相談

回答タイムライン

  • 中山 知行 弁護士

    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > その後なんですが議案に無いAの取締役選任や定款変更(社長が欠席の場合2/3確保)は議案3その他で可能でしょうか?
    Aの取締役選任と定款変更については,通常,招集通知には,「取締役選任の件」「定款の一部変更について」
    と記載しているようですが,なくてもかまいません。

この投稿は、2017年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから