「元株主」の議事録閲覧請求

公開日: 相談日:2016年08月19日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

非公開・取締役会設置・小規模株式会社です。

8/10に取締役Aを株主総会にて解任しました。(日付は仮。役員変更登記を数日後に完了。)
8/10に取締役Aが保有していた全ての当社株式を代表取締役が買取り。当人及び取締役会→承認(当日)。
取締役Aとは債務関係なし。

9月になってから、その元取締役(兼、元株主)A氏から、8/10の自身の解任に関する株主総会議事録の閲覧を申請されました(メールにて)。

さて、「元」株主である元取締役A氏の、「当時」の総会議事録の閲覧申請に対して、当社は供する義務があるものでしょうか?
あるいは、
該当議事の利害関係者として、閲覧する権利があるものでしょうか?

代表の意向としては、9月時点においては既にA氏は株主でも債権者でも役員でも社員でもないので、過去(株主時代)のものであっても総会議事録はお見せできないと突っぱねたいようです。
その通り通告して法的には差し支えないでしょうか。

他愛もないことかも知れませんが、お知恵を拝借できましたら幸いです。
よろしくお願いします。

478232さんの相談

回答タイムライン

  • 鎌田 智 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    会社法によると、「株主および債権者は」株主総会議事録の閲覧、謄写を請求できるとされています。

    条文によれば「株主であったもの」は対象とされていませんので、閲覧請求はできないと思います。

    議事の利害関係者も閲覧請求の対象として規定されていないので同様です。

この投稿は、2016年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから