株主総会決議について

株主総会で配当決議を行いました。
しかし、その後、財務状況の悪化を理由に、臨時総会により、無配とする決議を行いました。

この決議は無効なのでしょうか。

最初の決議を取り消すわけではなく、無配とする決議を改めてとったということで、この無配決議自体も有効で、最初の配当決議取り消しにはならないかと思うのですが。

もし、最初の配当決議をあらためて無配と変更する場合、どういった手続きをとればよいのでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。
mizukiさん
2013年02月08日 14時33分

みんなの回答

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県2
ありがとう
配当決議をした決算期に利益が出ていて、あるいは内部留保を取り崩して、配当できる状態であれば、配当決議は有効です。その通り配当しなければなりません。
その後の決算期で業績が悪くなっても、その次の決算期では配当ができないということです。
いったん配当決議をした以上、さかのぼって配当決議を取り消すことはできません。株主は配当を受ける権利が発生していますから、配当を請求できます。

2013年02月08日 20時09分

mizuki さん (質問者)
居林先生
早速のご回答ありがとうございました。

追加で質問させて頂いてよろしいでしょうか。

>いったん配当決議をした以上、さかのぼって配当決議を取り消すことはできません。株主は配当を受ける権利が発生していますから、配当を請求できます。

⇒配当決議を取り消すことができないとすれば、株主に配当請求権を放棄してもらうしかないということでしょうか。
この場合、株主の方々に一筆書いて頂くことになるのでしょうか。それとも、無配とする臨時総会決議をもって、株主の承諾がとれたと解釈してもかまわないでしょうか。

よろしくお願い致します。

2013年02月09日 05時44分

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県2
ありがとう
株主の方々に、配当を放棄する、という書面を一一書いてもらうのがよろしいと思われます。

2013年02月09日 09時42分

この投稿は、2013年02月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • マンション総会議決権行使書の扱いについて

    マンションの通常総会がありました。欠席の為規約に従い議決権行使書を理事長宛に書き、管理会社に提出しました。議決権行使書の始めに「意見は必ず無視しないで下さい」と書いた上で、各議案毎に意見を書いて出しました。総会では出席した管理会社が進行していますが、総会議事録には管理会社の出席者名の記載はありません。司会進行の...

  • マンション管理組合 総会 特別決議 招集通知について

    マンション管理組合の総会で「特別決議・議案」がある場合の事前通知の内容について お伺いします。 実は管理規約において、「規約の変更」は「特別決議」、つまり組合員総数および議決権総数の4分の3以上で決するとあります。 その場合、総会通知書(案内状)に「特別決議」であることを「明記する必要性」は「絶対条件」でしょうか...

  • 総会決議について

    NPO総会です。事前配布の議案にないものを緊急動議として上程を考えています。緊急動議として出せるでしょうか。また、その時、採決にあたって、議長委任された委任状の取り扱いはどうなるのでしょうか。棄権扱いで賛否に関与しないものか、賛成扱いに出来るものでしょうか。ちなみに、関連する定款は次の通りです。「議決は出席の過半...

  • マンション管理について

    マンションの総会で決議して決定した事項を、理事長と役員数名で構成する理事会で、廃止することは法律的に可能でしょうか? 普通に考えると、総会で決議た決定事項を廃止する権限は、理事会に無く、再度総会で廃止すか決議する必要があるように思いますが

  • NPO法人 理事の決議権の制限

    NPO法人の理事会決議を行う場合、決議する案件に関係する理事のみに決議権を制限することは可能ですか? その場合、案件毎に関係する理事をあらかじめ、決定しておくとして。 決議する案件に関して、判断できるスキルを有している理事に制限した方が、効率的で、有効な決議が可能かと考えます。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。