株主総会の議事録について、当日にない発言を記録することについて

公開日: 相談日:2021年09月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
株主総会の議事録について、当日具体的にそのような発言はなかったのですが、「あの発言は、こういう意図で発言したんです」と後日連絡がきたものについて、株主総会議事録に発言として記録することは、リスクがありますでしょうか。留意点など、アドバイスいただければ幸いです。

【質問1】
株主総会の議事録について、当日具体的にそのような発言はなかったのですが、「あの発言は、こういう意図で発言したんです」と後日連絡がきたものについて、株主総会議事録に発言として記録することについて

1064238さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府8位

    幾度 智徳 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    株主総会議事録に必要事項について記載せず又は虚偽の記載をしたときは100万円以下の過料に処せられます(会社法976条7号)ので、総会当日なされなかった発言を当日の発言として記載することは、厳密には「虚偽の記載」として、過料のリスクがある限度ではないかと考えます。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す