会社法356条につきまして

公開日: 相談日:2015年11月05日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

会社法356条の「株主総会」は、取締役会が設置された会社では「取締役会」と読み替えることになるかと思うのですが、取締役会を招集せず、株主総会で代用することは可能なのでしょうか?

取締役を競業避止義務違反で解任になった理由が、取締役会を経ていないとの事ですが、代表取締役も同様の事業を別法人でしており、確認した所、株主総会で承認しているという回答をされました。
取締役会は招集されておりません。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

398091さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 398091さん

    タッチして回答を見る

    逆の発想は厳しいものでしょうか?
    本来、取締役会の承認であるべきであるという。

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    株主総会が会社の最高意思決定機関というのは,そもそも会社は誰のものか,というところに遡れば致し方のないことです。競業避止義務によって会社に損害が与えられれば,究極的に損害を蒙るのは株主ですから。取締役会は,株主総会よりも機動的な判断ができるので,取締役会設置会社の場合には,取締役会の決議によることとしたのが法の趣旨ですので,株主総会決議が得られれば,取締役会決議に代えることができるという結論になると思います。

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから